INFOBAR2を買いました

2007年12月13日

購入前には会社の友達に散々「そんなダッサイの買う気か!?」と言われ続けてきたINFOBAR2を買いました。

何であんなに反対されなければならんかったのか未だに分かんないし、いざ買って実機を手にすると昨日まであれほど「ダサイ携帯」扱いしていた友達がみんなして「格好いいじゃん」・「良いねぇ」って言い出した。

…ん~、実際の者が目の前にあるのと写真や動画で見るだけなのはまだまだ埋められない差があるんだなぁ。それとも人間の眼が高性能過ぎるのかな?

とりあえずレビューっぽい事でも…

買って数日経つけど、まだ購入に踏ん切りがつかない人もいるだろうし、使ってみて思った事を書いていく。

長所

  • ともあれ、デザインは良い
  • DesignProjectなだけはある。先代も良かったが、今回は柔らかい感じがとても気に入っている。「何か丸っこいのが変じゃない?」と思っている人は実際に見て触ってみれば良いと思う。

  • サクサク
  • ま、本当に「サクサク」と言えるのかどうかは分かんないけど、僕が前に使っていたW43CAよりは格段に早い。というか、あれが遅すぎた感がある。

  • 文字入力のレスポンスが良い
  • これもW43CAと比べると全然違う。キーを連打するとW43CAは3回分くらいしか入力を受け付けてくれなくてメールを打つのが随分と億劫になった。

こんなもんかな。他の機能はあってヤじゃないけど特になくて良い機能ばっかりだからレビューしようとは思わない。

あ、でも、ワンセグ搭載しててこのサイズでアンテナが内蔵式なのは嬉しいよ。

短所

  • [*][0][#]が押しにくい
  • ストレートタイプの宿命かな?バランスが良くないのかな?親指を一番下のキーまで持っていき辛い

  • メールとかのページ送りキーが#と*
  • 上と連動してだが、ページ送りキーが打ちにくいキーだとやはりやり辛い。次のメールを見たい時とかに打ちにくいのは残念。

  • インターフェイスが普通
  • これは単にワガママなんだが、データフォルダとか、メニュー全般とか、全てのインターフェイスが統一されていてINFOBAR然としてれば良いのにな、と思った。

総合判断

長所も短所もあるけど、ちょっとくらいキーが押しにくかろうがKDDIで1番、否、現存する携帯端末の中で1番可愛い携帯なんだし、それくらい我慢できる範疇。

全てのインターフェイスは、今みたいな量産タイプじゃなくなった時に期待、かな。

ついでに、一時期KDDIで配ってたINFOBAR2のブログパーツを貼り付けておく。
…これ、何に使うのか良く分かんないんだけどね。

FBでコメント