WordPressでGoogleAnalyticsを自動で挿入してくれるプラグイン

2010年11月01日

つい最近このブログのテーマを変更しました。

テーマの変更はごくまれーにしかやらないからいつも変更してから「しまった!」と思うことがあります。

それはGoogleAnalyticsのトラッキングコードが消えてしまうこと。大抵テーマを変更して数日経ってからGAのレポートを見るといきなりアクセスが0になってΣ(゚д゚lll)ってなって気付きます。今回もそうでした。学習能力がないなぁ。

なので、これ以上同じことを繰り返さないために自動でGAタグを挿入してくれるプラグインを探しましたところ、いとも簡単に見つかってしまいちょっと残念でした。

インストールしたプラグインはそのままの名前「Google Analytics Plugin for WordPress」。何にもひねりがないね。良い言い方をすればストレートな表現。悪く言うとテキトー(適当ではなく)っぽい。

そんなテキトーな名前のプラグインでも実力は確かで、心配してたiPhone最適化プラグインのWPTouchで使っているテンプレートにも反映してくれてる。かなりステキ。…いや、WPTouch側の設定でGAタグを記入するんだったっけ?

インストールはいつもどおり、「プラグインの新規追加」から「Google Analytics」で検索すれば出てくると思うから「今すぐインストール」→「有効化」で利用出来る。

有効化後に、左メニューの「Google Analytics」から「Web Property ID」にGoogleAnalyticsのトラッキングコードを入力すればいい。「Asynchronous Tracking」は知らないf(^_^)

これでいつテーマを変えても平気になった。かと言ってテーマはまたしばらく変えないんだろうけどね。

他にこんな事も書いてます

FBでコメント