高田純次の「適当日記」が面白かったよ

2010年11月02日

かなり面白かった♪

適当日記

ちょっと前にiPhoneアプリ版が100円セールやってた時に買いました。発売されてからずっと買おうか買うまいか迷ってた時にセールになったから飛びついちゃったよね。

ファンって程じゃないんだけど高田純二は結構好きで、「これくらい気楽に生きていけたらいいな」と人に思われる人生を歩みたいなと思うよ。つまり、しんどくても笑っていたいよね、って事。

辛い辛いって言ってても誰も何も楽しい事はないしね。

だから辛いことはパートナーにだけ打ち明けて、パートナーにも辛いことは僕にだけ打ち明けてもらって、外から見たら「何にも悩みがなさそうな夫婦」を演じていたいよね。

ま、大した悩みは本当にないんだけどね。
良いことなのか困ったことなのか。

日記形式だからサラサラ読めるし小難しいこともいっさい書いてない。気楽なものを読みたいとき、気楽な気分にして欲しいとき、あらゆる「気楽」に対応してる良い本だと思うよ。

難点は電車でいきなり吹き出しそうになったときにちょっと恥ずかしいかなぁって事くらい。

日々お仕事に忙殺されているお忙しいあなたに是非お勧めしたい逸品です。

ってたまにはまともにお勧めしないとね。

iPhone版はこっち

適当日記

書籍はこちら

適当日記
適当日記
  • 発売元: ダイヤモンド社
  • 価格: ¥ 1,000
  • 発売日: 2008/02/01
  • 売上ランキング: 3715

他にこんな事も書いてます

FBでコメント