Appleのビートルズ配信発表、もの凄く可愛いね

2010年11月17日

まだTwitterをちょこっと探ってだけだから勘とか予想とかとなんにも変わんないんだけど、どうやらビートルズの配信が決まったって感じみたいだね。

しかも何となく読んでると、我らのジョブズはビートルズ大好きだとか。あれなのかな。嬉しすぎて止まんなかったのかな?

率直な意見

自分の大好きなアーティストが配信できるようになって大ハシャぎして大々的に発表とか、ジョブズかわいいじゃん!!

もの凄く子どもの心を持った大人だよね。そういう人に僕もなりたい。

ちょっと考えた意見

僕はビートルズファンじゃないから特にそれ自体が嬉しいと思う訳じゃないけど、今までデジタルでの配信を許可していなかったレーベルが許可したって意味なんじゃないかと思うわけです。

もちろんビートルズの版権を持っているレーベルが今まではビートルズだけは配信を許さなかっただけかもしれないけど、まぁそれはどっちでもいい。

そんなレーベルがついに配信になったって事は、日本だとSONYがWiiのソフト出したとかSONYがiTunesで配信を許可したとかSONYがウォークマンの商標を取り下げたとかそんな感じの話と同じくらいのインパクトなんじゃないでしょうか。

つまり、一般的には「あ、そうなんだぁ」くらいでもその業界の人とか版権についてを知ってる人(ビジネスマン全般って感じかな)とかにとっては凄い話なんじゃない?って事。

結構Twitterでは期待外れって言われてるみたいですけど、これはほとんどの人がApple製品に関しての自分のスタンスが「ビジネスマン」視点じゃなくて「一般人」視点で見てるってことなのかなぁと思う。

そう考えると、Appleは何かにつけてビジネス視点から考えようとする大人も単なるファンに変えてしまってるって事になるのかな。それって凄いことだと思う。

最終的に

今回の件、何が一番おもしろかったかというとやっぱり子どものような純粋な目でキラキラウキウキしているジョブズを想像したらもの凄く可愛かった

企業のトップが外に見せる顔はそうであってほしいなぁ。その方が共感がもてる。

他にこんな事も書いてます

FBでコメント