今年1年の目標を立てる

2008年01月07日

去年もこの時期に「今年の目標」を立てた。立てた上で、やらなければならない事を考えて1日の中でこれとこれをやっていく、という風に決めたのだが、いつの間にかそれをやらなくなってしまっていた。実は、今となっては去年立てた目標が何だったかも分からないくらいの忘れっぷり。

今年はそうならないように、

何でやらなくなったんだろう。せっかく考えたのに、その時間がとても勿体ない。では、その勿体ない事をしてしまった時間を取り戻す為に今後に活かしていこう。

まずはダメだった原因だが、これは僕の意志の弱さなんだろう。意志というか、決意。「何が何でもこれをやり遂げるんだ」という強い決意と覚悟。

じゃあ、その大したことのない決意を大したことのあるものにしようじゃないか。去年よりももっときちんと忘れないように具体的にはっきりと常に目に留まる場所に目標を記しておこう。

場所はそうだな、毎日使っている手帳のしおりはビニール製でメモを挟めるよう担っているからそこに今年1年の目標を記しておこう。これで毎日見て自分の目標を確認できる。

そうやって目標がきちんと定まれば、その目標を達成する為にやらなければならない事も浮き出てくるし、忘れない。

今年の目標

そういう経緯で今年の目標は手帳に記される事にした。それを毎日見てなすべき事を毎日確認しながら過ごしていこう。

そして(僕だけが)気になる今年の目標は、

  • 自社サービスを開始する
  • クライアントに「提案」ができるようになる
  • ビジネスとしてのWebの可能性を考える

この3点に絞ろうと思う。

この3点に絞ったのは、僕が理想としている10年後の僕に必要なスキルを手に入れる為の重要なステップだからだ。こうやって1年ごとにステップを上がっていって今よりもっと楽しい人生を送るのだ。

他にこんな事も書いてます

FBでコメント