iPhoneでトイカメラ風画像を作ろう Part2.TiltShiftGenerator編

2010年11月23日

最近最も楽しんでるトイカメラ風加工アプリの紹介パートツーです。

その他トイカメラアプリの紹介ページです

ミニチュアみたいな写真が簡単に作れるアプリという事でかなりの人気を誇るアプリです。更に色々調整する事でトイカメラ的に遊ぶ事も出来て万能アプリの名をほしいままにしてるといった印象がありますね。

こういう褒め文句は使い慣れていないので正しい言い回しなのかどうかがよく分かっていません。出来ましたら雰囲気で僕の気持ちを感じ取ってもらえればありがたいです。この思い、君に、届け。

TiltShiftGeneratorの特徴

基本チルトシフト用なので、ブラーをかけてコントラストを強める感じです。色味の調整はあまり出来ませんが、その他の項目の調整でかなり素敵な写真が作れます。

TiltShiftGeneratorで出来る操作

下のタブ一番左でカメラ起動か写真アルバムから写真を選択します。
画像 396

左から2番目のBLURでボケ位置、ボケ具合を調整します

画像 415
左のアイコンで形を選んで量をスライダーで調整。位置とサイズはタップとドラッグ(って言うんだっけ?)です。

画像 398
真ん中のCOLORで色関係の調整をします。SATURATIONで鮮やかさ、BRIGHTNESSで明るさ、CONTRASTでコントラストを調整します。

ちなみにミニチュア風写真はブラーとコントラストを強めにかけると良い、というような話をどこかのブログで見たような気がします。興味のある方はお試しあれ。

画像 399
右から二番目のVIG、これはVIGNETTINGで周りの光量を調整します。この調整はトイカメラっぽいですよね。

保存系の機能

保存の方法は4種類です。

画像 401
カメラロールに保存と以下3種類のエクスポート。

画像 402

  • Mail
  • Twitter
  • Facebook

だそうです。

カメラロールに保存する場合は設定からサイズが選べます。

画像 384
320×427~オリジナルまで、なかなか幅が広いしオリジナルが保存できるのは何気に嬉しいですね。

このアプリで作った画像たち

まとめますと

トイカメラとしてだったら色味を色々と変更できるアプリの方が良いんじゃないかなぁと思うけどこのアプリの色味がそもそもステキに出来るので気になる程じゃないかな。

ただ、僕の腕が未熟なのか、コントラストとか鮮やかさとかをかなり強めにいじるのが何か写真が変になっていくみたいでなかなか強気に出られません。トイカメラ風な画像ってそういうところをかなり強めにいじってても素敵な写真にできあがっている物も多いからですしね。

この夏、僕、もっと大胆に!

TiltShiftGenerator

  • アプリ名:TiltShiftGenerator
  • カテゴリー:写真
  • 料金:115円(2010年11月23日現在)

他にこんな事も書いてます

FBでコメント

コメント1つ

  1. いの (@cohue) より:

    @mottomamichi TiltShiftGenerator。ミニチュアとかみたいにぼかして写真が撮れるので(撮ったやつを加工するのは有料版)子供だけにピントあててきれいにできます。 http://t.co/i9gAMhLt

トラックバック/ピンバックはありません。