僕のTwitterの楽しみ方三種類

2010年12月08日

Twitterってmixiみたいに
「何やれば良いか分かんない」
「何が楽しいの?」
って思う人は多いと思うんだ。僕はそうでしたよ。

でも最近何となく楽しみ方が分かるようになったので紹介しますね。

友達とチャット感覚

もし友達がTwitterをやってるんだったらその友達をフォローして友達と会話するだけでも良いと思う。

よくある話で「今日は呑みたい気分」って呟きに友達が反応してそのまま呑みに行ったりする事も。

好きな人ウォッチング

以外に有名人が結構な頻度でつぶやいてたりします。移動中とかなんでしょうか。

なのでTwitterのリスト機能を使って例えば「fan」ってリストを作って好きな人をそのリストのメンバーに追加する。

これでそのリストを観るだけで自分の好きな人たちのつぶやきだけを見れる。もちろん返事も出来る。好きなタレントからリプライもらえたら良いよね。もらいたいね。

同じ物事に対してのつぶやきをチェック

僕だったらTVでワンピース観ながら呟いたり他の人のつぶやきを読むことが多いです。同じ時間に同じ感動を共有できるってすばらしくね?

Twitterはつぶやきをキーワード検索が出来るので、調べたいワードを入力するだけでそのワードが入ったつぶやきだけを読めます。しかもタイムリーに。

そしてもいっこ便利なのはその検索したワードを保存しておけること。一度保存したらすぐに呼び出すことができる

更に、Twitterには「ハッシュタグ」なる物が存在しており、#の後に半角英数で入力したワードが検索用のリンクワードとして使われてる。

説明がわかりにくいね。

例えば「#twitter」ってつぶやくとする。
するとつぶやき表示箇所には「#twitter」がリンクになってるんです。
そのリンクをクリックすると、「#twitter」と書かれたつぶやきだけが表示されるようになります。

Twitter専用キーワード、って感じかな?
別に赤かったり3倍だったりはしないので専用とは片腹痛しですね。

まとめますと

「Twitter 使い方」とかで検索すると大抵は「100人くらいフォローしろ。話はそれからだ」って感じの話をよく目にしてたんですが、僕はフォローなんてしなくて良いと思ってます。

フォロー人数が多かったらトップページに知らん人のどうでも良いつぶやきばっかりになるからそれが一番無駄だと思う。

だから、フォローするのは普通に交流のある友達だけで良いんじゃないかと思うんです。後はフォローしたいと思った人をすればいい。

上にあげたリストを使って好きな人のつぶやきを読むのにも興味のある物に対してのつぶやきを読むのにもフォローは特に必要ないし。

他にももっとちゃんとした楽しみ方があるんじゃないかとも思うんだけど僕はこれで十分に楽しんでます。というか、これ以上読む物が増えても読まなくなるだけだと思うんだよね。

もしTwitterを始めたは良いものの、何をしたらいいか分かんないと言う方がいらしたらお試しあれ。

あと、分かりづらかったりする場合も教えてくれるとありがたいです。

参考、有名人のTwitterアカウント

とか他にもいっぱい

他にこんな事も書いてます

FBでコメント