家族と自分を天秤にかける

2011年05月17日

最初に断っておきますが、これは誰かのためになるようなものじゃないですよ。子育てしてる一人の人間として気づいたことがあり、やらなければならない事が出来たんだけど、それをやりたくなくてウダウダ言ってるからちゃんと宣言してしっかり頑張ろうか!って思ってるだけですよ。

要約

  1. 子育てでストレスフル
  2. 原因は僕の欲
  3. 欲・捨てる!

何かもう説明はいらない気がするね。全国の子育てを経験された方はこれで十分僕の気持ちを分かる気がします。むしろ子育てをしたことがない方は読んでもあんまりピンと来ないか、「は?何言ってんの?」って思うんじゃないかな。

事の発端

最近ストレスが増えたように感じます。感じるだけではなく実際にもの凄くストレスは増えてます。だから結構しんどいです、僕。倒置法に意味はありません。

ただ、これに関しては原因がはっきりしているので改善しようと思えば改善出来るはずなので、何だか最近イライラする!って人よりはマシなんじゃないかと思います。

まぁ、原因が分かったら問題の全てが解決するという訳ではありませんので、所詮「マシ」でしかないんですけどね。要はそれを解決する意志があるかないか、だと思います。果たして僕にそんな強い意志があるのやら。

原因

我が家には今2歳の娘と3ヶ月の息子がいます。お嫁さんは専業主婦です。

3ヶ月の息子はまだ泣くのが仕事だし、丁度自分で動きたくてしょうがない時期なのに、まだ首がすわってないから動きたいのに動けないもどかしさでよく泣きます。立派に泣きます。それをほったらかす訳にもいかないので、何もなければ抱っこしてあやします。

そしてそんなタイミングで2歳の娘は大抵「パパ!遊んで!」攻撃を展開してくるのです。正直狙ってるとしか思えないタイミングです。

娘は今まで僕とお嫁さんの愛情を全て受けてきた子なので、他の子(っても弟なんだけどね)をあやす僕を見ると「何で?パパはあたしのでしょ!」と思うんだそうな。

だから僕が息子を抱っこすると「あーくん、ネンネ!」って言って息子を寝かせてあたしと遊んで!と言います。

余談ですが、何で「あーくん」なんでしょね。悠心(ゆうしん)なんで「ゆーくん」でも言いやすさはそんなに変わらないし「ゆーくんだよ」って言うとちゃんと「ゆーくん?」って言うのにね。

とりあえず今の我が家はそんな感じで、お嫁さんは一人で家事をしつつ相手をしないといけないので常に疲労困憊。だから僕が家にいる時くらいは僕が相手しないとね、って状況。

僕の欲求

そんな状況の中、僕は結構やりたい事がいっぱいあって、時間があればPCで作業やりたいしフリークライミングにも行きたいです。

だから、娘と息子が寝たらとりあえずPCの作業はできるので、娘が寝ないとイライラしてしまいます。息子でも同様。

あと、仕事が終わって家に帰る前にどっかでノート使って作業やったりフリークライミング行ったりしたいんですけど、お嫁さんに一人で大変な思いをさせる訳にもいかないしね。

帰らないとなと思うことにはイライラしてる訳じゃないんですが、そう思ってる僕がお家に帰ってイライラしてたらお嫁さんだって「遊びたくてイライラするんだったらあそんでおいで!」ってなっちゃいますよね。

こんな生活もう嫌だ

娘が3ヶ月くらいのときもそうだったんですが、この時期は自分のやりたいことをすっぱり諦める必要があると思うんですよね。一番嫌な事は自分のやりたいことが出来ない事じゃなくて、家族が笑顔じゃない事ですからね。

自分のやりたい事はちょっと落ち着いてからでも問題ない。どうせいつかは子どもに遊んでよと言っても遊んでくれなくなる日だって来るんだから。

今は家族の笑顔が最優先。今の大変な時期をお嫁さんと協力して乗り切っていけば今後の生活もきっと楽しくなる。

なのでしばらく開発とかやんなくなる。少なくとも時間をひねり出すようなやり方はしない。タバコですらあっさりやめたんだからそれくらい簡単でしょ?と自分に言い聞かせてみます。

今回の件で学んだ事

  1. 人生は長いですよ
  2. 男にはやらねばならぬ時がある
  3. 息子イケメン

他にこんな事も書いてます

FBでコメント