オンラインフレームワーク作成ツール「Cacoo」がかなり使えるので使い方とショートカットでも

2011年05月26日

cacootop

個人的に後輩のサイトを作る事になったので、手軽に使えてすぐに他の人と共有できるオンラインフレームワークツールを探していて「Cacoo」というツールがよさげだったので試してみました。

Cacoo – Web上で図の作成とリアルタイムコラボレーション

無料で25枚作成出来るそうです。月480円の有料登録をすれば無制限に使う事が出来、エクスポートのフォーマットも画像だけじゃなく他の形式でエクスポートできるみたいです。

フレームを作るのなら使い慣れているパワーポイントで作る方が良いんでしょうけど、あいにく僕のPCは仕事で使うなんて思ってなかったからOfficeなんてインストールされていませんしね。

それに、仕事で画面構成を作成する時にいつも思う事なんですが、修正が入る度に何度も何度もメールでファイルを添付するのが無駄だなぁと思うんです。何度もファイルを送ると先方には何個もファイルが出来るわけで、「最新を探す」って作業が発生する事自体が意味分かんないですよね。ファイル一個で良いじゃん。

そう思った事もあり、せっかく制約の(全くではないが)ない個人的な仕事なんだから、仕事では使えない便利ツールを活用していこうかなぁと思ってます。

Cacooのありがたい点

何より簡単に共有できる

オンラインツールの強みですよね、共有。ファイル毎にURLが発行されますので、そのURLを関係者に送ればいつでも閲覧可能です。もちろん共有させないようにも出来ますよ。
share_cacoo_after

もうメールに添付しなくて良いですね。「更新したよ」だけですみます。

1サイト1ファイルの管理が可能

無料で25枚作成できるとの事で、1枚1枚別のファイルになるのかと思ったら、1ファイルに複数のシートを持てるんですね。1サイトで何ファイルも作らないといけないのかと思ったら、1サイトのネットワーク構成図もサイトマップも画面構成が1ファイルに収まるんですね。これステキ。
tab_after

使い方はパワポに通じるものがある

ショートカット(後述)も色々あるし、「パワポにあるこういう機能はないのかな?」と思ったらわりと存在します。テキストサイズの変更がショートカット(パワポはCtrl+[ or ])とかあればもっとありがたいのにね。

画面構成に使いそうな画像が初めから用意されてる

各種Webサービスのオブジェクトが色々と用意されています。これ個人的に凄くありがたいと思います。
webservice

無料と有料の違い

上でも書きましたけど、有料版はファイル数が無制限です。何にも気にせずたくさん作れるのは嬉しいですね。僕は無料で使える枚数を使い切ってもまだ作りたいと思うようであれば迷わず有料版に切り替える予定です。

無料と有料を比較

有料 無料
価格 480円/月 無料
エクスポート形式 PDF, PS, SVG, PNG PNGのみ
共有フォルダ数 無制限 1フォルダ
図の履歴表示 履歴と差分表示 なし
シート数 無制限 25枚
共有フォルダ 無制限 1フォルダ

まとめ

まだそんなに使い込んでる訳ではないのですが、非常に強力なツールだと思います。使えるシーンがあれば積極的に活用していきたいですね。

iPhoneで閲覧できれば良いなぁってのと、オフラインで書いて、オンラインになった時にアップロード、とか出来たらもう手放せないなと感じました。と思ったらiPhoneでも閲覧はできました、ほんと凄いなこれ。

おまけ:ショートカット一覧

よくあるシリーズ

キー 動作
Ctrl+S 上書き保存
Ctrl+T シートを追加
Ctrl+A 全選択
Ctrl+Z 元に戻す
Ctrl+Y やりなおし
Ctrl+C コピー
Ctrl+V ペースト

画面系

キー 動作
Space+ドラッグ スクロール
Tab パネルの表示/非表示

オブジェクト操作

キー 動作
T テキスト追加
L コネクタ追加
Ctrl+G グループ化
Ctrl+U グループ解除
Atl+ドラッグ オブジェクトコピー
Ctrl+ドラッグ コネクタを接続してオブジェクトコピー
矢印キー 移動(1px)
Shift+矢印キー 移動(10px)
Ctrl+矢印キー リサイズ(1px)
Ctrl+Shift+矢印キー リサイズ(10px)

他にこんな事も書いてます

FBでコメント