MacbookAirでバッテリーの減りが異常に早いときに確認すること

2011年08月30日

別にAirだけの話じゃないと思うけど僕が持ってるのがAirだけなので。

ここ2日くらい、外で使っているときのバッテリーの減りが異常に早くなってしましました。

最初はその前日にダウンロードしたWeatherHDの影響かと思ったんですが、次の日にそれを起動しなくてもバッテリーがガンガン減るのでちょっと困りました。

それでちょと調べたら、macにはアクティビティモニタなるものがあり、そこで何かしらのプロセスがCPUを占有していないか調べると良い、とのことでした。

なので調べたら、CPUを使ってるアプリなんてほとんどない。おかしい。

よくよく調べたら、初期状態でアクティビティモニタは「自分のプロセス」しか表示しないから、それを「すべてのプロセス」を表示するようにしろとのこと。

monitor

そして出てきたアプリが「emacs」。占有CPUは100%。そりゃ、電池喰うよね。

とりあえずそこに出てきた占有アプリを左上の「プロセスの終了」で終了する。

process

何でEmacsがそんなことになってたのかは分かんないんですが、それをやったらバッテリーの残り時間が「1:20」だったのがいきなり「4:12」にまで増えました。なにそれ。

お試しあれ

他にこんな事も書いてます

FBでコメント

2個のコメント

  1. @sanofc より:

    SS | MacbookAirでバッテリーの減りが異常に早いときに確認すること http://t.co/6WjyVgA2 @anticyborgさんから

トラックバック/ピンバックはありません。