特定のつぶやきをwordpressに表示するプラグイン「Twitter Blackbird Pie」が良いね

2011年11月16日

ブログを書いていると、「この人がつぶやいたこれがあったからこの記事を書いた」って事がある方もいらっしゃるのではないかと思います。なぜなら僕がそう思ったから。

でもそんな時にはツイートをコピペする位しかやってなかったんですよね。でもよく考えたら Twitter には API というものがあるから、それを使えば Twitter に「ここのこれをくれ!」ってお願いするだけで希望のつぶやきとかプロフィールとか世界最大のお宝とかその他諸々をくれるんですよね。

だから、多分そんな機能を持った WordPress のプラグインもあるんじゃないかと思って探しました。やっぱりあったよー(/’□’)/

WordPressのプラグイン “Blackbird Pie” がアップデートで復活 | No Second Life

世の中探せば何とか見つかるもんですね。ステキです。なので僕は是非このプラグインを入れてみたいんです!好きに入れれば良いですかね、では入れさせていただきます。

ダウンロード、インストール

WordPress プラグインのダウンロード、インストールについてはもう標準でついてる「プラグインのインストール」で良いんじゃないかと思います。標準機能とはステキなものです、「あなたは何も考えなくて良いのよ、全部あたしがやってあげる」と美女に言われたら嬉しいでしょ?そういう事です。

管理画面の「プラグイン > 新規追加」をクリックします

その後、「検索」で「Twitter Blackbird Pie」を入力し、「プラグインの検索」をクリックです

plugin01

「Twitter Blackbird Pie」と書かれたやたら評価の高いプラグインが出てきますのでいち早く「インストール」をクリックしましょう。このクリックの速度が勝負の分かれ目です。もちろん言いたいだけです。

使い方

使い方は至って簡単。下のコードを入力するだけ

[blackbirdpie url=”つぶやきのURL”]

つぶやきのURLって?

あんまりつぶやき自体のURLって馴染みがないですよね?僕は馴染みがありません。たまにブログとかでつぶやきのページにリンクが貼ってるところを見た事があるんですが、そういえばあれはどうやって取得するんでしょうね。

しかしこの難問も、ちょっと調べたら解決しました。優秀です、何て優秀なんでしょう。僕の手にかかれば難問なんてないに等しい。まぁ僕が優秀なのかインターネットかと聞かれればうつむいてインターネットと答えますが。

TwitterのつぶやきのURLはココでわかる。: もかりのデリケートゾーン

ツイート部分の「〜分前」をクリックするだけで良いんですって。てかそこリンクだったんですね。というか、「〜分前」って文脈だと、クリックしたらTL上の同タイムの一覧が出そうですけどね。いやまぁどっちでも良いんですけどね。

unique_tweet

できた!

ためしにやってみました

[blackbirdpie url=”http://twitter.com/#!/anticyborg/status/136574581275242497″]

[blackbirdpie url=”http://twitter.com/#!/anticyborg/status/136573411546775552″]

[blackbirdpie url=”http://twitter.com/#!/anticyborg/status/136368773551763457″]

おぉ!凄いじゃないか!

これでやっと「この人がつぶやいたこれがあったからこの記事を書いた」って事が書ける

他にこんな事も書いてます

FBでコメント

2個のコメント

  1. Bruno より:

    Your blog is broken in Opera

トラックバック/ピンバックはありません。