さくらVPSでユーザーを追加する手順メモ

2013年03月31日

いつも分かんなくなるのでメモです。

僕はこのブログをさくらVPSを使って運営していて、他にもサイトを作りたくなったりドメインを取得して何かしたりする際、ユーザーを新しく作る場合がまれにあります。

どういうルールでユーザーを作るかは自分もよく分かってないんですが、多分ドメイン単位だと思う。

で、いい加減忘れて探しての繰り返しがしんどいのでメモです。

ユーザーの追加

まずはターミナルから sudo が使えるユーザーでログイン

$ ssh username@yourHost

ログインしたらユーザー追加コマンドを入力

$ sudo adduser NewUserName

NewUserName にはお好きな名前を入力してね。

パスワードの設定

次はパスワードの設定。「鍵認証だからパスワードいらなくね?」って昔思ったことがあります。良い思い出ですね。

$ sudo passwd NewUserName

これでエンターを押すとパスワードを入力しろと出てくるので、打ってエンター。

sudoを設定

ユーザーが出来ても sudo ができなければ何の意味もないと思うんですがどうですかね。

$ sudo usermod -G wheel NewUserName

これで新たに作ったユーザーは sudo コマンドが使えるようになります。

※事前に wheel の実行権限が all になっている必要がある

ついでに403の解消

新しいユーザーを作ってそのユーザーのディレクトリ内にドキュメントルートを作ろうとした場合、ドメインの設定もバーチャルホストの設定も正しく設定されているにもかかわらず403エラーとなってしまう場合がある。

これはユーザーディレクトリに権限が足りないケースが多い(てか僕はそれしか知らない)。

解決法はユーザーディレクトリを 700 から 755 に変更すること。

権限を変更したいユーザーでログインして、下記を入力。

$ chmod 755 ~/../NewUserName

こんな感じですかね。

ついでに、バーチャルホストの設定

ほんとについでだけど、バーチャルホストの設定も書いておく。

まずはエディタ(僕は emacs)でバーチャルホストの設定ファイルを開く

$ sudo emacs /etc/httpd/conf.d/vhost.conf

ファイル名はあってるかどうかわかんない。

次に、エディタで追記。

<VirtualHost *:80>
  DocumentRoot /home/ユーザー名/www/htdocs
  ServerName お好きなドメイン
  <Directory "/home/ユーザー名/www/htdocs">
    AllowOverride All
  </Directory>
</VirtualHost>

ディレクトリは好きずきなのでお好きな感じに変えてみれば良いと思います。

保存したら、Apache の再起動。

$ sudo service httpd restart

エンターで再起動、設定が反映されていることでしょう。

そういえば、なんで unix コマンドをこうやってブログとかに書く場合、行頭に「$ 」とか「# 」とかを書くんですかね。

他にこんな事も書いてます

FBでコメント