Spotlightのメニューバーアイコンを非表示にする方法

2013年07月21日

ちょっと長めにMacを使ってると、メニューバーの項目がドンドンドンドン増えていって、アクティブのアプリのメニューの数によっては見たい項目が隠れてしまったりして不都合が起こることが起こります。てかゴチャゴチャしてて邪魔。

menubar_before

特に使いもしなければ見る必要もないアイコンが多いのが気にくわないわけです。無駄が必要なのは人生にであってMacのメニューバーアイコンに無駄はいりません。

なので、ちょっと一旦使わない(見なくても良い、も含む)アイコンを消してしまいたいと思いたってドンドン消していったわけです。

大抵のアプリはアプリ自体の設定で非表示に出来るので、良い感じに使う頻度の高い項目だけになってきました。別に TimeMachine とか見たところで「あ、今動いてんだ。ご苦労様です」くらいだし AirPlay も大して使わないから使う時に頑張れば良いしせっかく Fantasical で日付出してるんだったら時計だけでよくね?とか色々ありました、無駄が。

で、結果こんな感じ。

Menubar after

Dropboxはたまにエラー起こってずーっと同期し続けてCPU喰ったりするから表示させておきたいしFantasicalは日付見る+イベント追加に使いたいしで残す。iAntiVirusは消せないから良いとして。

で、やっと本題なんですけど Spotlight だけは非表示にするのにターミナルを使ったんで、後で戻したいと思った時に戻し方を調べる手間を省きたいのでここにメモしておこうと思ったわけですね。未来の僕、今の僕に感謝しろよ。

メニューバーから外す

ターミナルで以下を実行

sudo mv /System/Library/CoreServices/Search.bundle /System/Library/CoreServices/Search.bundle.bak
killall SystemUIServer

やってること自体はファイル名を変更してるだけみたいです。

2行目はシステムのリスタート的な感じなのかな?

なので、戻したい場合はこちら

sudo mv /System/Library/CoreServices/Search.bundle.bak /System/Library/CoreServices/Search.bundle
killall SystemUIServer

変更したファイル名を元に戻してリスタート。

Bartender を使うって手もあるんですけどそれで1500円は高くね?と思ったからとりあえず頑張ってみました。もっと色々カスタムしたい人は多分バーテンダーにお願いした方が良い気がします。

他にこんな事も書いてます

FBでコメント

この記事はコメント、トラックバックおよびピンバックを受け付けていません。