LenovoX61の使用感

2008年12月15日

結局「LenovoX61を買ったよ」では全く触れずに別の話題に突入したのでここで再度lenovoX61についての感想を書こうと思う。

まだちょこっと触った程度だから何とも言えない点も多いんだけど、このPCで作業していて思った点は「割とキビキビしてるなぁ」だった。

僕はPCのスペックに関しては無知で、X61を買う際も会社の友達に「これ、良いやつ?」って確認してから買った。信頼できる友達って素晴らしいなぁ。

そんな僕がこのPCを何と比べているかというとLet’sNoteのW3。これが良いのかどうか、古いのか新しいのかも分からないけど、会社で誰かの外出時用PCとしていつも放置されていたから「それなら僕が持ち帰り用として使って良いか」と訪ねると構わないとの事だったので使わせてもらってた。

ま、そんな経緯がありW3と比べてどうだ、という話をしている、っていう説明でした。それだけなのに長かったね。で、本題に入ろう。

このマシンの特徴としてあげられるのはきっとGとHの間にある赤いやつ。これ何て言うんだろう。赤いもの全てが3倍って訳じゃないんだなぁと。はい、どうでも良いね。

これがマウスの代わりになって色々と素敵な働きをしてくれる。一番素敵なのはホームポジションから一切手が動かずにマウス操作ができるって事。いちいちキーボードから手を離すのが嫌で極力ショートカットを覚えようとしている僕にとってうってつけだと思う。

後はね、キーボードが心地良い。ノートなのに「パチパチ」って言わずにしっかりと打鍵の感覚があって素敵。

後は、指紋認証かな。最初に何本か指紋を登録すればログイン時にもwebサービスの認証時にも指紋をスキャンすれば認証してくれる。これがあればセキュリティの事なんか一切気にしなくて良い。おぉ、SFだなぁ♪

他にこんな事も書いてます

FBでコメント