自宅PCの環境を変えました2

2008年12月16日

自宅PCの環境を変えました、の続きです。

さて、キーボードを買えて気分を良くした僕はついでに他にも何か弄ろうかな、という気になった。というか、自宅のPCは長い間使っていて大分不満も出てきていた。

例えば、CDがオートで読み込みをしてくれない、とか。何でかは分かんないけどこのPCは、「TheeMichelleGunElephant」のCDをiTunesでインポートするとすると(何故「TheeMichelleGunElephant」かは置いておく、単に僕が好きなだけ)とりあえずインポートはできて、さて次のCDをインポートするかとディスクを出して次のディスクに入れ替えても何故かiTunesに表示されているのは「TheeMichelleGunElephant」。・・・何でか分かんないけどローディングしてくれない。

他にも若気の至りで色々とPCをカスタマイズしていったつけで何でそうなるのかも分からない事が多い。最近僕はそんなに速度を求めていない。使いやすい方が良い。

そう考えると2、3年前は色々PCで遊んでいたなぁと思う。色々と必要のないものを削って、軽いソフトを足し、「軽量化」という言葉に目がなかった。今とは偉い違いだ。これが成長なのかなぁ。それとも老化かな?楽な方にしか目が向かっていない。

そんな思い出を振り返りながら、僕は面倒になったのでPCを工場出荷状態へ戻す事を決意。うん、それが一番手っ取り早い。

DELLさんのPCは工場出荷状態へ戻す事が比較的簡単にできるから良い。PC起動時に「Ctrl+F11」を押していればウィザードが出てきて3~4分で元に戻る。

しかもこれがもの優れていて(って、当たり前なのか?)、Cドライブは完全に初期化されるんだけどパーティションで区切られているDドライブは何も変わらないままにシステムだけ初期化してくれる。これのお陰で何の気なしに初期化できる。

インストールが必要なソフトのsetupファイルだけ残しておけば、後は設定のバックアップが必要なものだけバックアップをとっておいてそれを復元させればいい。

正味設定のバックアップが必要なソフトなんてほとんどない。強いて言えば秀丸かなぁ。ブラウザとかは全部インストール不要のタイプを使っているからねぇ。

そう言えば、インストール不要のソフトって何て呼ぶんだろうね。

他にこんな事も書いてます

FBでコメント