2年振りにBlueToothヘッドフォン買った

2016年12月20日

愛用していたヘッドフォン「MDR-ZX750BN」が壊れてしまって随分と悲しい思いをしてしまったので新しい相棒を求めて旅をした結果、最高の相棒を見つけたので嬉しくて報告。

愛用してたMDR-ZX750BN

機能的にはとても良い機能で、2年経った今もその魅力はさほど色褪せていない。

  • Bluetooth v3.0 Class2
  • ワンタッチ接続(NFC)機能搭載(知らんかった)
  • aptX/AAC対応
  • デジタルノイズキャンセリング
  • 直径40mmドライバーユニット
  • 連続再生時間約13時間

これを買う前はDENONの「AH-D1100」を使っていて、AH-D1100が壊れたときは「次はBlueToothだな」くらいに思っていてBlueToothの規格とか仕様とかは全然知らないまま、ただ「あ、これならノイズキャンセリングもついてるし良いなー」くらいで買った記憶がある。

それくらいに性能ではなく機能を重視して買ったわりに案外性能良いことを今更知ったわけですが、ほんとよく活躍してくれました。

MDR-ZX750BNにあった不満点

壊れるまでは全く買い換えようとか考えなかったくらいなので不満点とは言ってもたいしたことじゃない、なきゃないで問題ないようなことなんだけどまぁない訳じゃないので一応挙げてみるとこんな感じ。

  • オンイヤーなので長時間付けてると少し耳が痛くなる
  • オンイヤーなので冬に耳がはみ出て痛い
  • 音がちょっとこもり気味な感じがする
  • マルチポイント未対応なのでiPhoneとiPadで接続先を変える際面倒

耳が痛くなると言っても辛くて聞き続けられないほどにはならない。とは言え多分一番の不満はオンイヤーなとこだったかな。

次の相棒の候補条件

基本的にはMDR-ZX750BNと同等の機能で良いのだけれども、せっかく新しいのを買うのだからまずは高機能なものにしようかなと思って探してみた。

しかし今回諸々諸事情があって、いやつまり予算が大してないんだけれども、なので2万円くらいしか出せないなーってのがあったのでそれくらいで探していたら案外種類が多くない。

今回重視したものは以下。

  • Bluetooth(当たり前)
  • オーバーイヤー
  • ノイズキャンセリング
  • マルチポイント

案外少なかった。。。

候補に挙がったのはこの子達

SONY MDR-ZX7700BN

MDR-ZX750BNの後継機。MDR-ZX750BNと変わらずコストパフォーマンスに優れてる機能モリモリのそんなにお高くないタイプ。

SONY ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット  MDRZX770BNBM
SONY ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット MDRZX770BNBM
  • 発売元: ソニー
  • メーカー: ソニー
  • 価格: ¥ 15,603
  • 発売日: 2015/04/24

DENON AH-GC20EM

安心と信頼のDENONが出したBlueToothヘッドフォン。DENONなら音質は折り紙付きだ!ただし値段もお高いぞ!

Parrot Zik 2.0

超絶オシャレヘッドフォン。あんま知らないんだけど人気あるっぽい。

基本的に高い!!!

MDR-ZX770BNはもちろん以前使ってた子の後継機種だから安心は出来るんだけど、そもそもオーバーイヤーが良いなと思っていてそこはゆずる気があまりないところだからひたすら迷い続けてた。

もしかしてノイズキャンセリングいらない?

色々と悩んだり選択肢が少ないというか高いのを鑑みるに、全てを満たすものは今の予算だと無理なことが分かってきた。

というわけで削れる要望を削ってみようと考えた結果、一番なくてもいいのはもしかしてノイズキャンセリングかなということになった。

しかしノイズキャンセリングを削って出てきたものでオッと思ったのは大して増えず。

SONY MDR-XB950BT

BASS Boost機能付きの重厚系SONYデザイン。とにかく低音重視なら良いかもね。

SONY ワイヤレスステレオヘッドセット  MDRXB950BTBC
SONY ワイヤレスステレオヘッドセット MDRXB950BTBC
  • メーカー: ソニー
  • 価格: ¥ 12,000
  • 発売日: 2014/10/24

Pioneer SE-MS7BT-K

老舗スピーカーメーカーが出すと安心感がハンパないよね。レトロスタイルと相まって良い感じのヘッドフォン。

Pioneer Bluetooth対応 ワイヤレスステレオヘッドホン SE-MS7BT-K SE-MS7BT-K
Pioneer Bluetooth対応 ワイヤレスステレオヘッドホン SE-MS7BT-K SE-MS7BT-K
  • メーカー: パイオニア
  • 価格: ¥ 12,320

この2つは良い感じに思えたんだけど、MDR-XB950BTは以前視聴したことがあってベースが不自然なほど強くなっていてちょっとないなーと思ってたから今回も多分ないんじゃないかくらいの印象。

SE-MS7BT-Kはいけんじゃないかと思ってはいたけど、ちょっと安めだから音が良いかどうか分かんないなーって感じ。

オンイヤーも検討に入れてみる

この時点で結構必死に探してみてたんだけどどうもしっくりこないからもういっそオンイヤーでもいいんじゃないかって気持ちになってきた。多分マルチポイントだけは外したくなかったんだろうと思う。

AKG Y50BT

オーストラリアの老舗メーカーみたいでここのも安心できる系かな?と思ったしそもそもかわいくて良いよね。マルチポイント未対応。

AKG Y50BT ワイヤレスヘッドホン Bluetooth 密閉型 DJスタイル シルバー Y50BTSLV【国内正規品】
AKG Y50BT ワイヤレスヘッドホン Bluetooth 密閉型 DJスタイル シルバー Y50BTSLV【国内正規品】
  • メーカー: AKG
  • 価格: ¥ 16,164
  • 発売日: 2015/11/20

ONKYO H500BT

こちらも老舗メーカーONKYOから出てるヘッドフォン。こちらもかわいいスタイリッシュなデザインで若者の人気をかっさらう作戦か!ただWebに情報がほとんど落ちてないのでもしかして売れてないのか疑惑が僕の中で出てた。

ONKYO ワイヤレスヘッドホン 密閉型/Bluetooth・NFC対応/ハイレゾ音源対応/リモコン・マイク付 ブラック H500BTB
ONKYO ワイヤレスヘッドホン 密閉型/Bluetooth・NFC対応/ハイレゾ音源対応/リモコン・マイク付 ブラック H500BTB
  • メーカー: オンキヨー
  • 価格: ¥ 22,798
  • 発売日: 2015/12/17

オンイヤーで良さげなのはこの2つかなーと。でもAKGはマルチポイント対応してない。というか海外メーカーはマルチポイントほとんど対応してなくない?価格帯によりなのかな、分からんけど。BOSEは対応してるっぽいけど高い。Beatsは性能の割に高い気がするから最初から検討する気ないし。

この2つは正直見た目がかわいいからってのもある。

お店で視聴

2日くらい必死で探した結果、とりあえずAKGとONKYOが最有力候補かな?って状態でとりあえずヨドバシアキバに向かう。ヘッドフォンは聴かずに買えないよね。

で、実際聞いてみた際の印象。

ONKYO H500BT

耳の収まりがめちゃくちゃ悪くてフィットもしなかったのでちょっとこれはストレスになりそうだなぁというのが判明。

AKGY50BT

悪くはない。悪くはないんだけどマルチポイントもなければオーバーイヤーでもない。何が良いんだか分かんなくなってる。

SONY MDR-XB950BT

これも以前感じたとおりでやっぱりベース強調しすぎ。BassBoostをオフにしても強い。というかSONYは全体的にちょっと加工してる感があるね。

ということで元々これかなーと思ってたMDR-ZX750BNの後継MDR-ZX770BNとほしい機能全部入りのSE-MS7BT-Kの一騎打ち。

SE-MS7BT-K

うーん、良いっちゃ良い。機能は。

音は割と素直な音な印象で最初は「完璧じゃん」って思ってたんだけど、ちょっと長めに聞いてると、もしかして音圧ちょっと足りないんじゃないかって気がしてきた。

これはもしかしてメタル聞いてたら物足りなくなるんじゃないかと感じてBABYMETAL聞くと、やっぱりちょっと物足りない。圧が足りない。苦し紛れに音量を上げたら高音が耳に痛く突き刺さる。

これはちょっとキツいかも。。

SONY MDR-ZX7700BN

うーん、良いっちゃ良い。オーバーイヤーになってるし。

アームの部分がちょこっと安っぽい気もするけど許容範囲。良いんだけどMDR-XB950BTで感じたようにやっぱりちょっと音がこもってる気がするし少々不自然な気がする。全然素直な音ではない。

何となしに聞いたJBL

どれも決め手に欠けるなーと思いながら1時間以上経過していて考えも煮詰まってきてもはやどうしたいのかすら分からなくなってきた。もう買わなくて良いんじゃねーの、いやそれお前後悔するぞ、みたいなやりとりも何度かひとりでやってた。

そんな中、Webで探してる際に一応好捕として出てはいたJBLのEVEREST 700を視聴してみた。

JBL EVEREST 700

これは良いかもと思ってたんだけどマルチポイントに対応してなくてオーバーイヤーなところが嬉しいだけだなと思って候補に外していたんだけど、最終好捕2つに音が不満という結果になったタイミングでこれを聞いたのが良かったのか悪かったのか、2つの不満なところを全て解消してくれる非常にステキな音が聞こえてきた。

  • クリアな音
  • 強い音圧
  • くっきりと輪郭がある低音

さらにフィット感も非常に良い。レビューでは少々キツいと書かれている事もそこそこあったけどそこは僕の頭がちょっと小さめで助かった。お母さんありがとう。

最高。最高ですよこれ。予算は結局少しオーバーしてしまったんだけどこれから長い期間良い音で聴けるということのメリットは計り知れない。少々のオーバーでこれだけ満足できる音が聴けるのであればむしろ安いのかも。

結果、良い音は便利な機能を凌駕する

最初こそ利便性を重視してマルチポイントは外したくないしノイズキャンセリングもある方が良いと思ってたんだけど結果的にはどっちも諦めてしまってる訳だけど何の後悔もない。今これを書いてる最中もEVEREST 700を付けて音楽を聞きながら書いてるわけだけど、凄く良い。EVERESTって名前が付くだけある。JBL最高。

他にこんな事も書いてます

FBでコメント

この記事はコメント、トラックバックおよびピンバックを受け付けていません。