愛だろっ!愛!

2008年12月24日

ブログを毎日書いていると忘れてしまいがちな事だけど、これは自分の書いた文章であり自分が見て便利なようにするべきだと思う。

例えば、毎日更新していると、つい書くだけで満足してしまいそうになる。例えば、「あぁ、確かこれは前にも似たような事を書いたような気がするなぁ」と思っていても探すのが面倒になったりリンクを張ったりするのが面倒だと思い何もせずに文章を書く⇒公開の流れだけで終わってしまう。

これは勿体ないよね。書きたい事が書かれていないじゃないか。その文章を書く時の気持ちを全て書けとは言えないけど(てかそれは無理だろうね)、最悪これを書く以前に似たような事を書いたとしたらそれをリンクだけ表示させてあげれば後で見る自分は「あぁ、僕の心はこんな風に移り変わって言ってるんだなぁ」と思って違う見方もできるだろう。

多分、これも「愛」なんだと思う。何と比べてこれ「も」なんだ?とお思いの方、すみません。最近仕事で「サイトを儲からせるにはどうすれば良いんですか?」「担当者の愛ですよ」ってやりとりを上司がお客さんとしたらしく、それを唱えていたから、ってだけなんだけど、確かに心理をついていると思う。

今のこのブログ、実はブログソフトをMT4からWPにした事でパーマリンクが変わったり画像がなくなっていたりと色々不都合が起こっている。・・・あぁ、愛が足りてないねぇ。

他にこんな事も書いてます

FBでコメント