時間が無限にあったら・・・

2009年01月12日

仕事をしていると自由がないなぁと思う事が多々ある。僕は通常7時~20時くらいで仕事をしていて、通勤を含めると4時半起床~22時帰宅なのでほとんど自由なんてない生活だからね。

で、昨日はちょっと早く帰れたから21時くらいにウチに着いた。僕は結構嬉しくて「まだ21時なんだから何でもできるじゃないか!!」って気持ちになったんで、普段はウチでやらない事をやろうとしてみた。

やろうとしてみたら思いの外時間が過ぎるのは早く、すぐにいつもの寝る時間になってしまった。あれ?こんなはずじゃなかったのに。もっと色々とできると思ったのに。

何だか悔しいなぁと思いながらも、明日が辛くなるのは嫌だから渋々布団に入ってちょっとだけ悶々としてた。その時に考えた事だけど、僕は通勤の際に行きはブログ・帰りは読書とちゃんと自分の時間として有意義に使ってるんだよね。意外にやりたい事をやれてるんだよね。そう考えると別に問題ないのかなぁ。

ついでに年末年始の休みを通して、人間時間がありすぎてもダメ(というか、やらない)なもんなんだなぁと実感した。

僕は今回の年末年始の休みが始まった時、最初は何をしようかとウキウキしてた。あれもやれるこれもやれるし、そんな事をやってもまだゆっくり休めるんだと。何となく時間が無限にあるような気がしてた。

でも、「あれ」とか「これ」とかを実際にやろうかと思った時には「あぁ、でもこれ結構時間がいるよなぁ。もうちょっと休みを満喫してからにしようかなぁ」とか考えて結局何もやらずに休憩だけして終了した事がいっぱいあった。というか、そんな事が大半だった。

休みの時には何もせずに休みたいと思うって事はそれほどまでに休みを欲してたって事だから気にせず休んだけど、それっていつだって思う事だから結局纏まった休みなんてアグレッシブに使う事なんて永久にできないと実感したね。

結局、やりたい事ってのは日々の中で少しずつやれる事を探してちょこちょこやっていくしかないんだろうなと思う。「時間がいっぱいあったらこれができる」ってのは幻想でしかないと思う。

ま、もちろんその休みを意志で返上できる強い人であれば良いんだろうけど、僕は残念ながら休みって大事だと思うから。

他にこんな事も書いてます

FBでコメント