秀丸+emacs=Hidemacs?

2009年01月13日

以前LenovoX61のキーボードが気に食わんと書いた。今までに使っていた「HappyHackingKeyBoard」の十字キーの位置が秀逸すぎたf(-_-)。十字キーを押すのにホームポジションから移動しないといけないところがどうしても慣れない。

だから一番使用頻度の高い(ブログを書くからね)秀丸ではキーボードショートカットを設定して他のエディタ「emacs」での標準の十字キー操作ができるようにしてある。

emacsというエディタは(恐らく)かなり特殊なエディタで、全ての操作をキーボードで行うからか、CtrlキーとAlt(METAって言うらしい)キーを駆使して十字キーとかPageUPキーとかの役割も果たす、1度使ったらやめられない的なエディタらしい。

とりあえず僕の設定しているショートカット

  • Ctrl+F ⇒カーソル右
  • Ctrl+B ⇒カーソル左
  • Ctrl+N ⇒カーソル下
  • Ctrl+P ⇒カーソル上
  • Ctrl+E ⇒行末へ移動
  • Ctrl+M ⇒改行
  • Ctrl+D ⇒カーソル左の1文字削除
  • Ctrl+H ⇒カーソル右の1文字削除

これだけ設定すればもう十字キーなんて全く必要ないし、何だったらBSキーとかエンターキーに手を伸ばす必要すらなくなる。非常に便利。

強いて言うと、Ctrl+Aで行頭へ移動できれば最高なんだけど、そのキーだけは「全選択」に残しておきたいからあえて設定していない。

ま、後は不満があると言えば、ブログエディタで文字を書く際にCtrl+Fとかを押していちいちページ検索しようとするのを何とかして頂きたいね。

あぁ、やっぱりFnキーのキーアサインを変更できるソフトがほしいなぁT_T

他にこんな事も書いてます

FBでコメント

コメント1つ

トラックバック/ピンバックはありません。