成長とブログと文章

2009年01月24日

かれこれ3ヶ月くらい毎日ブログを書いているのですが、最近やっと慣れてきた気がする。書く速度が速くなったと言うべきか、思考とタイピングが仲良くなってきたと言うべきか、長文を書いても時間がそんなにかからなくなった。

でも、そもそも長文を書きたいとも思ってないから実はそんなに嬉しくはなく、むしろ頭の中にある色々な事をできるだけ簡単に人に伝わりやすいように、かつ何か有益だと思える文章を書きたい訳で、成長という程ではない。まだまだだなぁと思う。

それでも何にも変化がないよりは一歩前進しているかもしれないと思える方がステキだとは思うからまぁとりあえずは喜んでおける。

いつも思うけど、僕は基本的な文章のルールもよく知らないんだよなぁ。それに本当に起承転結もない。ただただ文章を思うがままに書いているだけ。

ブログという媒体ならもちろんそれでアリだとは思うけど、できればもう一歩上の文章を書きたいなぁ。…でもそれはこのブログじゃなくて他のステージでやるべきかなぁ。だってこのブログはこのしゃべり言葉の方がしっくり来る気がするしねぇ。

ま、こんな悩みは間違いなく「嬉しい悲鳴」クラスの楽しい悩みだし、ゆっくりじっくり色々悩みながらやっていこうかな♪

他にこんな事も書いてます

FBでコメント