価値の普遍性

2009年01月30日

ご存じの方も多いとは思うが、このブログは書いている日と公開している日は違う。…まぁ読んでくれている人が少ないのを分かっていて「ご存じの方は多いとは…」って言うのは何なんだろうねw僕の意識として大勢の人に向けて書いているという意識の現れかな?だったらまぁ良いとしよう。

公開している日が違う理由は、単に僕が書けない日が多くて、でも毎日更新したいからストックを置いておきたいからっていう理由なんです。

でもこういう時にん~って思うのはさ、例えば今日はポカポカしてるんだけど、これを公開した日は日本全国雨模様かもしれない訳ですよ。でも公開した時にRSSとかで読んだ人は「???」な訳です。RSSで読む場合はその情報がリアルタイムだと思うから。

でも毎日更新するのに意味があるのか?とも思う。このご時世更新頻度が毎日か数日おきかでクロール頻度は変わらないだろうし、自分への戒めかな?

それと、せっかくブログなんだからリアルタイムでホットな話題について書いたとしてもそれが公開されるのは数日後でそれはもうリアルタイムでもホットでもない。それで良いのかと。

うん、とかまぁ何とかかんとか色々思う事もあるんだけど、RSSで読んでいる人はそういうもんだとおもってくれればいいし、ってか天気の相違とかさ、ネット上で気にするとかナンセンスだよね。何の為のネットだと。後はリアルタイム感?これもね、リアルタイムじゃないと価値のないような情報には実際それほどの価値はないんだと思う。僕はできる事ならそういう時間とか場所とかを特定しないといけないような価値ではなく、普遍的な価値をできればこのブログに入れたいもんだと思う。

今の僕が普遍的な価値を生み出せているかは分からないけど、目指すところはそこだと思う。だから、例えばタイムリーな話題について書いたとしても、そこには何かしらの普遍的な価値を追加しないとな、と思った次第です。

他にこんな事も書いてます

FBでコメント