人間って、おもしろっ!!

2009年02月01日

最近どっかで脳の伝達速度とかについて(そんな科学チックな話じゃないけどね)書いたと思ったからPCのファイルを探したんだけど見あたらない。こういう時にファイル名だけじゃなくて全文検索ができれば良いのになぁと思う。始めて明確にgoogleデスクトップがほしいと思った。

ともあれ、一度書いたかもしれないけど脳について。

人間が普段「当たり前に行っている事」はどうやって記憶しているかというのはさ、恐らくメモリみたいな場所にあると思うんです。どうするべきかを高速で判断できる場所に集まってる。だって遠い日の記憶みたいに「え~っとね」って探しながら思い出してたら日常生活はままならないでしょ?

で、さっきちらっと言ったけど、「こんな出来事があった」って情報は恐らくハードディスク的な場所にあるんだろうね。その気になればアクセスできるけど意識しないとできないしそんなに高速ではない。しかもそのハードディスクは割とファジーで(ニューロ&ファジーとはよく言ったもんだと言うと30台くらいだと思われそうだね)使われない順にアーカイブフォルダみたいな場所に追いやられ、更にアクセス速度が遅くなったり情報が断片化されたり下手すると他のデータと混同したりもする。

人間の脳ってPC的に置き換えるとそんな感じなんじゃないかなぁって思う。ていうかそうだよね。するとね、人間ってほとんどメモリで生きてるんだなぁって思うの。そいでものっそいメモリの容量が多いよね。というか、PCで換算するからダメなんかもしれんけどね。人間の脳は記憶する場所は1つで、よく利用するデータだけPCで言うメモリのように高速でアクセスできるようになっている、ってものっそい高度な機能を備えてるのかもしれないし。

とか何とか考えてたら人間の脳って面白いんだなぁって思った。リュークが「人間って、おもしろっ!!」って言う理由がちょっとだけ分かった。

あぁ、何か言いたい事が言えてない気がするけどまぁまた今度で良いかなぁ。

他にこんな事も書いてます

FBでコメント