スリープ

2009年03月04日

僕がメインで使っているPCはLenovoX61なんですが、ノートなんで当然持ち運ぶ際は電源を喰わないように設定している。そういう時に世間一般的にはスリープするのかな?でも僕はずっと休止状態にしてましてた。パタンと閉じると休止状態になるように。

休止状態だと、現在の状況は残したままで電源を切る、という設定なので当然これが一番電池を喰わないだろうと思っていた。もういっそ「スリープなんかにしている人の気が知れない」くらいの勢い。

でも休止状態はちょっと嬉しくない事があって、立ち上がりがちょっと遅い。勿論シャットダウンした時に比べると格段に早いんだけど、スリープにした時と比べてしまうとその差は歴然。だってノートなんだからパカッと開いたらすぐキーを叩けて欲しいじゃない?スリープはそれができちゃうんだね。

僕はこのノートを買った時、まず最初に自分仕様にしようとして色々と設定してたんだけど、その際にスリープするような動作を起こす時は全部休止状態になるようにしていたの。だからこのマシンでスリープ状態が起こった時はどんな挙動になるのかを一切知らなかったんだよね。

一度試してみると、意外にバッテリーは喰わないし立ち上がりは早い。強いて問題を挙げるとすれば、スクリーンセイバーの状態でPCを閉じたらスリープにならずにそのままスクリーンセイバーが起動しっぱなしっぽいね。それで数回電池が空になった事があった。

ともあれ、カスタムする際は勝手に「こっちの方が良いに決まってる」って決めつけずに基本的な状態でのパフォーマンスを一度は確認するべきなんだなぁと、「手をいれなくて良い幸せ」をきちんと享受する事も大事なんだなぁと思いましたとさ。

他にこんな事も書いてます

FBでコメント