就活中に起こった出来事と今後の僕

2009年03月04日

お家で就活をしていて、とある会社の求人が目に入った。そこではWebコンサルタントを募集していて、僕は良いかもなぁって思ったから軽い気持ちで応募する事にした。これが今回のお話しの発端。

応募ボタンをクリックしたらいつもとは違う画面に。「我が社は学歴や経歴よりも、我が社の社風に合った人を必要としています。代表ブログか企業理念をお読みになった感想をお聞かせ下さい」との文章が書かれてあり、感想を書く欄だけがあった。

その時僕は、まだ募集要項しか見ていなくて応募してから会社のページ、ブログを読もうと思っていたから何となく先手を取られた感じになり、「そうだよね、普通読んでからだよね」と反省して一旦募集ページは閉じてその会社の代表ブログを読む事にした。

するとこれが中々興味をそそられた。というか、その会社が言わんとしている事は「会社は学校じゃない。社員ってのはスキルを磨く為にいる訳ではなく、会社に貢献するためにいるんだ」という感じだった。まぁ何と言うか、「自分の食い扶持は自分で稼ぐもんなんだよ」とか「会社に在籍して与えられた仕事をしていれば給料がもらえる訳じゃない、会社に利益をもたらしたから自分にも利益がもたらされるんだってちゃんと理解して働いて下さい」という意味なんだと思うが、とにかくそんな内容が書かれたブログだった。

最近は会社への不満ばかりが表面に現れていてすっかり忘れていた(情けないね)事だけど、そうだ、会社ってのは利益を追求する所なんだ。利益を追求して、それが社会の為になるんだ。その対価として僕は給料をもらえる訳で、決して「これだけ仕事をしたから給料をもらえる」ではないんだ。

そう考えると、今までの僕は結構甘えてたんだなぁと思う。そうだ、会社に利益をもたらしていないものが、利益をもたらす気がなく与えられた事しかいしない人間なんて会社には必要ない。

僕は最近ずっと「早く帰れる職場に行きたい」と考えていたけど、そうではない。「僕は早く帰ってもこれだけ会社に売り上げをあげれる」から早く帰れるんだ。まぁ、早く帰れる仕組みは会社が作っているもんなんかもしれんけど、今のウチの会社にはとりあえずそれがないんだから誰かが作るしかない訳で、じゃあそれ作らないといけなくね?な感じ。

という訳で、随分話をはしょったけど、僕の就活は一旦休止の運びとなりました。次の就活はまた心が折れるか、売り上げを上げたけどそれに見合った給料、休みがない時になります。

他にこんな事も書いてます

FBでコメント