アップデート

2009年03月04日

さっきこのブログの管理画面を開いたら「WordPress 2.7.1 が利用可能です ! アップデートしてください。」って書いてあった。

そん時の気持ちを文字で表現すると「ヤだなぁ」だった。

だって、このブログはどこかのサービスを利用しているわけではなく、WordPressというブログソフトを自分のかりているサーバにインストールしているだけだから、そのソフトのバージョンアップというのはつまり「再インストール」を意味する。

しかも、一般的なPCソフトと違い、exeファイルをダブルクリックすると勝手にアップデートしてくれるようなものとは訳が違う。LZHファイルをダウンロードしてそれを解凍してFTPでアップして。しかもその手順はコツみたいなもんがあって、いちいちいろんなサイトで紹介されている方法を読んだりしないといけない。

こういう面倒さがなくなったら嬉しいのにな、とは思うけど、その反面結構自由にできるって事もあるんだよなぁ。

というか、そもそもアップデートしなけりゃいいんじゃね?と思うね。別に僕不満ないし。と言うかむしろJavascriptとか使って欲しいとも思わないし。でももしかしたらそのアップデートは致命的なバグの回避なのかもしれないしと、何だか凄く面倒だなぁと思う。

でもそうやって面倒だなぁって思うようになったのは、きっと年をとったからなんだろうなぁと思う。webの世界を知ってからしばらくはこんな風には絶対に思わなかった。むしろ「また進化したんだ!!」と胸を踊らせていたはず。

いつからこんなになったんだろう。これが大人になるって事なのかな?・・・そうなると、やっぱ僕は子どもでいたいなぁ。

他にこんな事も書いてます

FBでコメント