この世に完璧な物なんて存在しない

2009年04月22日

いつもの事なんだけど、既定のブラウザはいつの間にかChromeからSleipnirになっていました。こうやって僕は何度も何度もブラウザを変更しながら生きています。

今回sleipnirに戻った理由は、複数ブラウザを立ち上げないといけない理不尽さがいやだったからです。Chromeはシンプルでとても気に入っていたんだけど、その分IEでしか閲覧できないページなんかに対してはどうする事も出来ない。

僕は仕事柄、基本的にIEを使う事が前提だったりするからChromeを使っている時は常にブラウザを2つ立ち上げているのが当たり前の光景で、使いながらずっと違和感を持っていた。でもGmailのキビキビっぷりにChromeをやめられないでいたのだ。

これがFirefoxだったらきっとこんな自体には陥らない。IEタブって拡張でほとんどは何とかなる。ただFirefoxは2バイト文字文化では使いづらいと思う事が結構多い。何と言うか、拡張性は高いんだけど、根本的な操作性の悪さは直せない、といった感じ。

そうやって、結局どのブラウザを使うにしてもどこかで妥協していかないといけないんだなぁっていう当たり前の境地にやっと辿り着きましたと。

他にこんな事も書いてます

FBでコメント