時間を生み出してみます

2007年06月14日

最近雑務がとても多くなってる気がする。プロジェクトの体制、環境を整えようとしているからってのもあるけど作業が減らないどころか増える一方だ。新しい企画についてじっくり考える余裕なんてない。1日がもっと長ければ良いのに。

と、いきなり弱音を吐いたりしている僕ですが、実はそれが単なる言い訳だって事は分かっている。時間ってのは空くものじゃなくて計画的に作る物だから単に僕が時間を作る努力をしていないだけだと言う訳だ。そう、言い訳なんかする前に時間を作る努力をするべきだ。

どこで時間を作れるだろう。最近は概ね8:00に起きて10:00くらいに会社に着くようにして終電(0:00)まで仕事。帰ったら寝る準備と筋トレとこのブログ書きとmixiはなるべく欠かしたくない。

そんな僕がどうにかして時間を作ろうとすると、…やっぱり交通時くらいしかさしあたって思い当たる所はない。しかし電車の中は読書タイムかニンテンドーDSタイムで、家から駅までと駅から会社までの時間は音楽タイムである。僕のほぼ唯一の憩いの時間だ。やっぱりそれも削りたくない。

何だか八方塞がりな気がしないでもないが、ここは1つ頑張ってみるとしよう。

まずはmixi。これを携帯から更新するようにして何とか通勤、帰宅時に済ませてしまおう。その分読書かDSの時間は減るけど、mixiも趣味みたいなもんだからと言い訳をして何とか我慢しよう。これで帰宅してからの時間を少し確保できる。その確保した時間で企画を考えるとすれば良い。

しかも、帰宅時に駅から家までは10分程度歩くのだが、その時間に音楽を聴くことを我慢して(もっと聞きたければ会社での単純作業時とかに聞けば良いかと…)企画を考える時間にすればさらに纏まった時間がアイデア発想の為に作られる。

やっぱり何かしら趣味を我慢した感じにはなったが、このくらい頑張った方が趣味の時間を大切に使おうという気持ちが生まれてむしろ良い結果を生むのではないかと楽観的に考えて行こうと思う。

FBでコメント