サイトとブログの違い

2009年06月16日

ちょっと前に「サイト」を作ろうかなぁと思ったんだけど、これがいっこうに進みません。形が見えていない状況で動き出す事が凄く苦手な僕は「サイトが作りたい」ってだけじゃ何にもできないみたい。

このブログを始めたときは割と緩く「僕が思った事とか知った事を書けば、きっと他の誰かの役に立つ物があるはずだ」くらいで進めたから開始=ゴールだったし、完成ってのはなくて長い年月をかけてずぅっと進化していくもんだと思っていたからすぐ作れたんだと思う。まぁブログソフトのお陰で見た目とかも考えずにすんだのも良かったと思うしね。

ブログはそんな感じでライトに始められたけど、「サイト」って言うと何となく「このサイトは~のサイトです」ってのがしっかり決まっていて、それに関する事が割と多めにあり、かつ時系列じゃなく読みやすい形で纏められていて、てな感じの「完成形」なイメージがある。

だから制作時に綿密な計画を立ててどういうページ割にするのかとかを細かく考えた上でやるんだろうとか、そういう物だと思っているみたい。

でも多分本当は僕の考えている「ブログ」の感覚はまんま「サイト」にも当てはまるんだろうね。サイトだってちょこちょこ更新して積み重ねていくものだから、特別「完成していないといけない」なんて事ある訳ない。

というか、もっと言えば別にやっぱりそれは何のためにやりたいか、になるとそれは「自分の為」であって、だったら特に何の躊躇もなくとりあえず作れば良いと思うんだけど、でもそうなっても結局僕の中には完成形が見えていなくて何にも作れないのは変わらない。

いつも思うんだけど、どうやってみんな決めてるんだろうね、そういうの。自分が「サイトってこうあるべき」って思う事を全面に出せば良いのかな。

じゃその「こうあるべき」がない項目に関してはどうやって決めるんだろうね。とかそんな事考えてたら何にもやる気がなくなる。・・・もうね、どうしたら良いんだろうね。

こうやって、「今やるべき事」が分かんなかったり、大まかなゴールしか見えていない、そしてゴールまでの道のりもやんわりとしか分からない時って本当にやる気がなくなる。シミュレーションゲームとかもそう。何をやる事が正しいのかが結構時間経ってからじゃないと分かんないからやる前にたっぷり使った時間とその後の後悔する可能性を考えて「めんどくせ、もういいや」になるんだよね。

何?みんなこういう時って何考えてやってんの?もうよく分かんない。今僕が何言ってるのかも分かんない>< 何か、ごめんw意味分かんなくて。

他にこんな事も書いてます

FBでコメント