アクセス数に目が眩んで他が見えなくなる愚を犯す

2009年06月17日

こないだアクセス数が増えてるって事を書いたんだけど、やっぱ人気あるというか旬の出来事に関する事を書いていると増えるもんなんだなぁと思う。何度か書いているけど、僕はこのブログでお小遣いを稼ぐ気はないし人の為に書いているというよりは僕が後で読み返すのが楽しいから書いているから「へ~、やっぱ流行り物効果は高いなぁ」くらい。

そういえば会社でブログを書いている上司が言ってた。ブログのアクセス数は「ケータイ人気機種」について書くと上がると。そんなもんかぁ、と。

ま、それを踏まえた上で今日の話なんだけど、その流行り物について書こうと思ったの。だって僕もそれをまだちゃんと使ってるし、「こういう事に使うと素敵だね」って思う事もある訳で(いやたいしたことじゃないんだけどね)。でも何となく書きにくいなぁって思ってさ。

だってさ、僕はほぼ自分の為に書いている訳ですよ。でも、そうやって流行り物を書いてアクセスが増えていっていい気になって、気がつくとこのブログをやっている目的も忘れて数字(=アクセス)稼ぎに夢中になって、僕の嫌いなお金の話しかできない大人みたいになっていくのかと思うと、もうそれについては何にもかけない。だって何かそれダメじゃない?

仕事をしているとお金が話の中心になっている事を見ていつもヤだなぁと思うんだけど、そういう面が僕の心の中にあるんだなぁって思うともうヤになる。

・・・何かさ、最近こういう感じのネガティブモヤモヤがずっと続いてる気がする。・・・まぁ良いか。そういう時期もあるよね。気にしない気にしない。

他にこんな事も書いてます

FBでコメント