カラリオ[EP-901A]を買った

2009年08月27日

デジカメを買ったのは嫁さんを撮りたかったからだったと思うけど、プリンタを買ったのは9割方娘の写真をアルバムにしたいから。

多分娘がいなかったら買わなかったと思うんだよね、プリンタ。だって、嫁さんとの写真は自分たちしか見ないじゃない?でも、娘の写真は人に見せるケースが凄く多いもん。

自分(嫁も含めて)だけで見るんだったらプリンタなどいらないと思うんだけど、実家に帰った時とかにはやっぱりアナログじゃないとなぁ、と思う。とは言っても、決して人の為だけに買う訳じゃない。勿論自分でも娘アルバムをぽんぽん作りたいなぁと思うしね。

で、それについて思った事を少し。写真だけの事じゃなくてデジタルデータ全般に言える事なんだけど、やっぱりデジタルってのは限界があるね。

LenovoX61を買った当初は、「このPCを常に持ち歩いていればいつでも何でも見られる」と思っていたんだけど、それをやるには常に1.5kg(約)を持たなければならないハンデを背負い、バッテリへの配慮も怠らないというメンタルのみならずフィジカルな面でもかなりの制約がかかる。

しかも、全てのデータをX61に詰め込んでる訳ではない。娘の写真を全部詰め込もうもんならエライ事になる。写真だけなのに半年で1.5GBを越えてしまった。

・・・あれ?半年で1.5GB?何かいける気するなぁ。半年1.5GBって事は1年で3GB、5年で15GB。・・・よし、娘の写真は入れてしまおうそうだそうしよう。

話が逸れたけど、つまりプリンタがいるなぁと思ったから買ったの。それだけ。あと、PC持ち歩くのめんどくせー!って思ってるだけ。

他にこんな事も書いてます

FBでコメント