Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /var/www/html/wp-includes/post-template.php on line 284

Wikiがちょっと楽しい

2008年02月11日

今更な話かもしれないけど、webで文章を書くのはWikiの方が楽なんじゃないかと思い出した。

以前書いた『仕事を加速する技術』で、ログを取っていこうと触れてから、このサーバでPukiWikiを立ち上げた。そして仕事の際には作業が1つ終わる毎にWikiに何かしら追加をしていくようにした。

これが結構楽しくて、あとはWikiってブログみたいに「今日も張り切ってエントリを書こう」って言う重さがなくて、1ページにいつでも気軽に追加できるから例え2行しか書く事がなくても気軽に書ける。

ブログだと中々こうはいかないだろう。1度に書く内容なんて本当に2行だったりするから、ブログではそれは成立しないと思ってしまう。メモかメモじゃないか、の違いかな。あとは、本当に自分だけのモノなのか人に読んでもらう事を前提に書くか、の違いかな。

例えば同じ内容をブログで書こうとすると文字数が圧倒的に変わってくる。

Wikiだと

//FOMA判定
if(strpos($_SERVER[“HTTP_USER_AGENT”], ‘DoCoMo/2’) !== false){
header(“Content-type: application/xhtml+xml”);
}

ブログだと

タイトル:PHPでFOMAかどうかを判定する方法
FOMAとPDCの違いは何たらで、だから何々がこうであるかどうかを見てあげればいい

サンプルソース

//FOMA判定
if(strpos($_SERVER[“HTTP_USER_AGENT”], ‘DoCoMo/2’) !== false){
header(“Content-type: application/xhtml+xml”);
}

最低でもこれくらいは違う。やっぱりブログは知らない人にも何を言ってるかくらいは分かるように書きたいと思うからね。でも僕の場合Wikiは違う。会社の人も知らない。完全に僕だけのメモ帳。だからなのか、気軽さとかが違う。

後は、あれだよね、仕事で使ってるドキュメントになるにも関わらず、自分だけのモノだから気に食わない書き方とかをされるストレスがなくて良い。

ブログももちっと簡単に書ければなぁ、と思ったり思わなかったり。

他にこんな事も書いてます

FBでコメント