Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /var/www/html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /var/www/html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /var/www/html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /var/www/html/wp-includes/post-template.php on line 284

上司のプレゼンに学ぶ

2008年11月03日

元営業で今は僕の所属する事業部の事業部長がいる。その人と一緒にプレゼンに行った時の事。

プレゼンを行う案件が3件あったので、僕とその上司と、もう一人同行した同僚と1回ずつプレゼンを行う。同僚以外は自分の作った企画ではない案件だったので、行きのタクシーの中でプレゼン資料に関する色んな資料を読んでいた。

僕はちゃんと喋れるか心配で心配でいてもたってもいられなかったのだが、上司は少し資料を読むだけで「よし、もうOK」と言って資料を読む事を止めた。

えっ?

僕からすれば驚愕以外の何でもない。だって足りないでしょ?時間。

でも上司はもう何も見ようとはしない。・・・ほんとに大丈夫なのか?と自分の事は棚に上げて人の心配をしていた。

そして実際にプレゼンになり、僕はやっぱりというか何と言うか、つまりうまくプレゼンができなかった。企画書に書いている題材について何も知らないから、何も喋れない。勿論怖くてハッタリも言えない。

ボロボロながらも「まぁ良いか」となって次は上司の番。あんまり喋れないんだろうなぁと思っていたら、全くそんな事はなく、何やらペラペラと喋っていて、きちんと纏めて締めくくっていた。質問には迷いなく答えるし、とにかく間がない。

凄いなと思ってプレゼン終了後のお茶の時間に上司に聞いてみた。どうしてそんなに流暢に話せるのか、と。

すると上司は事も無げに言う。

「会社で進めている案件の事だったら普段から何となく情報は集めるでしょ?だったら後は話が繋がりそうな事だけ、話を出しやすい事だけ抑えれば良いんだよ。」

ふむ、僕はどちらも出来てない。会社で進めている案件を全部知っていたりもいない。これは凄いことだと思う。色んな所にアンテナを張っている証拠だ。僕は自分の領域だけ把握していれば良いと思っていたけど、違うんだな。アンテナを広げると役に立つ事がきっとあるのだな。そしてそれが物凄く大事なんだろうな。

それともう一つ言ってたのが「話が繋がりそうな事、話を出しやすい事だけを抑える」だ。

そうだ、僕は特に何の目的もなく、関係する資料をただ読んで、知っている事の量をただ増やそうとしていた。上司とは目的が全く違う。僕にはゴールが見えていなかったのだ。

 

いやいや、僕はまだまだだなぁと思わされたプレゼンでした。

他にこんな事も書いてます

FBでコメント