Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /var/www/html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /var/www/html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /var/www/html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /var/www/html/wp-includes/post-template.php on line 284

リアルと非リアル

2008年11月18日

以前書いたテンコーさんのショーを見て思った事の続きと言えば続きになるかなぁ。

TVで見るショート実際に見るショーは物凄く違うんだと書いた。実際に全然違うものだと思った。

で、何でこうも違うのかな、とちょっと思ったですよ。例えば良いステレオで良い録音状態の音楽を聴けば「目の前に歌っている人がいるようだ」というくらいにリアルに感じられる事はできる。

でも、映像が入ると途端に現実的ではなくなるように思う。どんなに凄い映像でも「おぉ、ここにいるようだ」にはならないんじゃないかと思う。

視覚は3次元で映像は2次元だからか?音は3次元的な表現が出来てるもんねぇ。

もし映像が3次元的に見られれば変わるのかなぁ。ちょっと楽しみだね♪

他にこんな事も書いてます

FBでコメント