読みやすいブログを目指して

2007年01月03日

このブログを書き出して大体2ヶ月くらいが経ったのだが、少し気になる事が出てきた。出てきた、と言うといかにも「最近その事に気づきました」感が強いのだがそんな事はない。他ブロガーの記事を読んでいる時にも感じていた事だ。それは「他の記事を探しづらい」事だ。

本であればパラパラとめくって行けば気になるワードが勝手に目に飛び込んでくるが、webはそうはいかない。大抵のアクションにもたつきがあるし(ページ切り替え)、そもそもページを切り替えるリンクを探す所から始めなければならない。こういったちょっとした不便さがあるから未だに書物の方が読みやすいという結果になる。

これを何とか解消したい。本を読むように順番に読みたい人もいるはずだ。少なくとも書いている側はそれを望む(と思う)。

方法としては、ページをパラパラめくるような事が出来ればいいのだがそれはいまいち可能になりそうにない。代替案としては目次ページを設けてタイトルと概要だけを全件表示するくらいかな。…しかし、indexってのは本来「目次」という意味のはずなんだがブログに関して言えばこれといって目次の役割を果たしてはいない気がする。

目次ページを作ったら、各ページから目次ページへすぐに戻れる、もしくは次の(前の)エントリへのリンクをエントリの本文のすぐ下に設ける。両方にアクセスキーを付加すればより良いかな。アクセスキーを利用する人がどれくらいいるのかはこの際考えないでおこう。僕はあれば使いたいと思うし。

webは書物より読みにくい媒体だし斜め読みもしづらいものだからこそ、読者が便利だと思うしかけを心掛けよう。ぱっと思いついただけでこれだけの事が出来るんだ。少しずつで良いからこのブログが読者にとって良いものになるよう努力しよう。

FBでコメント