「何となく」する、「決心して」する

2007年01月05日

TRANSドラッカーに学ぶlifehackというエントリより

lifehackの紹介記事なのだが、ちょっとおもしろかったのでこちらでも紹介。
どういうlifehackなのかと言うと、

  1. 今年、もしくは半年に一度、「現在、自分がやっている仕事」、もしくは「新しく始めた仕事」を書き出します。
  2. その各々の仕事に、「その期待する成果、目標、結果」を書き出しておきます。
  3. その書き出したデータや書類をどこかに保存しておきます。
  4. 半年後、もしくは一年後にそのデータや書類を取り出し、「その期待する成果、目標、結果」と「実際の成果」を見比べ、分析します。

すると、「自分の強み、得意なこと」、「自分の不得意なこと、弱み」、「自分の知識の蓄積」が明らかになります。また、同時に、

  • 勉強すべきこと(知的な傲慢を改めるために)
  • 改善すべきこと(自分の弱みを補えなくても、この一点だけ改善していれば、うまくいったはずの仕事もあるはず)

も分析しておきます。

その上で、その次の半年、もしくは1年にやるべき仕事を考えます。それは次のような思考のステップを取ります。

  1. 今後、3年から5年に取り組むべき仕事は何か?(組織のニーズと照らし合わせて)
  2. それがなされると、状況は変わるのか否か?
  3. それは自分がやるべきことか、それは自分の強みと一致しているか?

こういった思考のステップを踏まえ、また最初のステップに戻り、「現在、自分がやっている仕事」、もしくは「新しく始めた仕事」を書き出します。

という事をやって自分を見つめ直し、次への目標を立てる、というlifehackだ。

これはつまり、過去の自分をきちんと見つめ直し、それを今後に生かすという事をタスク化してしまう、というだけの事なのである。全然たいした事ではない。しかし、言う事と実際にやる事、また実際にやろうと決心する事は違う。やろうと考えなければ、決心しなければ続かない。

そういった普通の事を「やらなければならない事」として持っておくだけで人間はとる行動が変わっていくのだろう。

「何となく」と「決心」はそれほどまでに違う結果になる事を肝に銘じて日々を過ごしていこう。

FBでコメント