冬・夜・本=?

2007年01月06日

シゴタノ!就寝前の読書に役立つツールというエントリより

とても素敵なアイテムだ。最近は寒くなってきたし、ベッドの中で本を読みたいという事が増えてきた。そしてベッドで本を読んでいると何故か眠たくなる。布団は暖かいしそこそこ良い時間だし、そのまま眠りにつきたくなる。…しかし当然電気はついたまま。消さないわけにはいかない。だって消さないと電気代が無駄になるし明るいところで寝るのはそれだけで快適な眠りにつけないような気がするから。かといって布団から出て消しに行こうとするには布団の外は寒すぎる。極寒と言っても良いくらいだ。眠い×寒い×面倒という3者連続攻撃を食らってよろよろしながらも明日の為にしっかりと我慢して電気を消している僕の姿は端から見るとどう映っているのだろう。きっと寂しい背中をしているのだろう。

そんな哀愁漂う背中とはもうおさらば。これさえあれば夜布団に入って寝る時には先に電気を消しておいて本を読める。そして眠くなったらスイッチを切るだけ。何も辛い思いをしてまで布団から飛び出して電気を消しに行かなくて済むようになる。

あぁ、考えただけで快適だ。これで一つのストレスから解放される。心おきなく夜読書が出来るようになる。シゴタノ!の中の人に感謝m(_ _)m

FBでコメント

2個のコメント

  1. Satoru says:

    これは便利ですね! いいものを知りました!

  2. anticyborg says:

    Satoruさん、コメントありがとうございます。管理者のanticyborgです。

    便利ですよねぇ、僕もさっそく注文しちゃいましたしw

トラックバック/ピンバックはありません。