溜まる・スパイラる

2007年01月07日

シゴタノ!新聞を溜めないコツというエントリより

僕は新聞を取ってはいないので、新聞に関しては全く関係のないエントリである。しかし僕はそれと全く同じ症状を持っている。どんな症状かというと、原文でも少し触れられている「RSSリーダ」である。

僕は現在約80のフィードを購読している。1日に何度も更新するサイトもあれば何日も更新しないサイトもあるが、RSSリーダになってからは特に各サイトの更新頻度はあまり重要ではなくなってきている気がする。RSSリーダを使えば読みたいサイトは更新した時に必ず教えてくれるのだから、そのサイトが更新するまではそのサイトを購読している事すら忘れている。もちろんそれで構わないと思う。忘れても良いようにRSSリーダを使っているんだから。

話が少しそれた、修正。毎日RSSリーダ、正確にはFeedpathで約80の更新情報を読んでいればブログのネタになる記事はいくらでもある。ネタになると思えば僕はdel.cio.usにブックマークしてエントリを書ける時に参照して書くようにしている。

しかし、このブログを読んでいただいている方はご存じだと思うが、僕はそんなにたくさんエントリを書いている訳ではない。しかしdel.cio.usにはブックマークしたエントリが溜まっていく一方だ。「これはブログに書いてやろう!」と思って張り切ってブックマークしたのに結局僕が書いていない記事も少なくない。そしてそれに伴い自分で自分に「整理のできない、文章の書けない駄目な奴」というレッテルを貼る事も珍しくない。

こういうのは何て言うのかな、そうそう、「負のスパイラル」ですね。宜しくない事です。もっと自分をいたわってあげたいものです。しかしこの状況が改善されない限りこのスパイラルは止まりません。多分ずっとスパイラるのです。しかしそれは僕の精神衛生上よろしくありません。何とかしなければ。

そう考え、大橋 悦夫さん(シゴタノ!筆者様)のやっている試みを踏まえ、ちょっと考えてみました。僕的に僕の問題を解決してみよう。

まずは問題点。

  1. そもそもフィードが大量なので読むだけで時間をかなり消費する
  2. ブログに書こうと思いブックマークした記事が多い
  3. そういう思考からブックマークしたのに実行できない

こんなところだと思う。次はそれについての解決方法。

  1. 元々読むのが早い訳ではないのでまずは速読のハウツー本でも読んでみますか?
    読みたい記事が多いのはある程度は仕方ないが、時間をきっちり区切るくらいなら出来る
  2. ブログを書くのは多くてせいぜい1日2エントリだと思う。休みの日は3エントリくらいなら(状況によっては)いけると思う。従って通常は「これを書こう!」と思うエントリを(不意のクラッシュに備えたり不意に消したりを防ぐために)通常利用ブラウザとは別ブラウザに表示させておく。かつ量はきちんと控える。
  3. 別ブラウザに移した記事に関しては1日の終わりまで開いたままにして、エントリ書きの時間を残して仕事・遊びを終える。

こんな感じかな。あとはcheck*padを利用するのも良いかもしれない。「ブログに書く記事」みたいなリストを作るとかね。

FBでコメント