前向きに善処しつつ、検討したい

2007年01月10日

仕事とは予定が先にあって然りである。まさか毎日の最初の仕事が「今日の仕事を探す」という職場はないだろう。少なくとも何週間くらいかは先の予定は決まっているのではないだろうか。

当然そんな状況で急に別の仕事が入って来たところですぐに対処できる訳がない。しかしそんな状況などお構いなしに否応なしに入ってくるのが仕事というものだが。

もちろんやることが増えるのは会社としては嬉しい限りだが、今抱えている元々の状況次第では断らざるを得ないだろう。そう考えるのは自然だし、抱えすぎてパンクしては元も子もない。

そういう「いえ、私には今これとこれと…なので出来ません。」と言おうとする時、もう一度だけ考えるようにしてみてはどうだろう。

もしかしたら、やっぱり抱えている仕事のどれかが余裕のあるスケジュールだったり、他の人にふれるようなこともあるかもしれない。

結果的にやれる時間は足りなくて断るのかもしれない。しかしその「いや、もう一度考え直してみよう。何とかなる方法を探してみよう。」という思考を常に持つ事自体が大事なのだ。

常に「より良い」を考えるクセを持って仕事にも私生活にも取り組んでいきたい。

FBでコメント