Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /var/www/html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /var/www/html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /var/www/html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /var/www/html/wp-includes/post-template.php on line 284

伊集院光さんが好き

2009年01月16日

中学生の時に「伊集院光のUP’s 深夜のバカ力」を聞いて以来、時期によって聞いたり聞かなかったりはあるものの伊集院光さんが大好きなのです。

TVとは全く違うキャラクターで、毒は吐くしダメ人間なのを暴露してるし(タクシーでうんこ漏らした、とかね)でTVではそんなに好印象をもてる人ではなかった(ちょっと頭良いデブタレ、程度)んだけど、一転して大ファンになった。

そしてどうやら僕のように思っている人は多いらしく、男性にはすこぶる人気が高いラジオパーソナリティのようで、あれから10年以上経った今でも「月曜JUNK 伊集院光 深夜のバカ力」として放送は続いている。

何であんなに伊集院光には惹かれるものがあるんだろうとちょっと考えてみたんだけど、それは彼の「情けない自分を包み隠さずに話している」という所なんだと思う。

でもそれは、単に「芸能人でもこんななんだな」という意味の良さではない。伊集院光は中高生の頃の痛々しい自分をずっと持っていたりして、「でもこんな俺でも頑張ってる」という姿を見せ「こんな俺らでも大丈夫!」って語りかけてくれるところなんだろうなぁと思う。それは伊集院光さんが自分に言っている言葉がそのままリスナーの「情けない自分」を全肯定してくれる存在となり尊敬の念を抱くんだろう。

…あぁ、こんなカタッ苦しく書きたかった訳じゃないんだけどなぁ。でもまぁ言いたい事はそういう事。僕は結構ダメ人間で「こんな人間は生きていても仕方ないんじゃないかな」とかよく考えてた。…ま、そんな事を考えてるあたりが中二病だなぁと思うけど、でもそれでも当時(今でもかw)の僕からすると重要な問題な訳で、それを伊集院光さんは随分癒してくれた。

伊集院光さんのラジオを聞いているリスナーのみんなは結構同じように思っている人が多いんじゃないかなぁと思う。みんな、そうだよね?

だから何と言うか、エリート一直線のような人とか、超ポジティブな人とかはあんまり興味ないのかもしれないけど、割と普通の男の子は凄く共感できたり面白かったりすると思うんだよね。だからまぁ、機会があったら月曜深夜1時にTBSラジオをつけると良い。

他にこんな事も書いてます

FBでコメント