Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /var/www/html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /var/www/html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /var/www/html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /var/www/html/wp-includes/post-template.php on line 284

fenrirって最高のランチャだと思ってる

2009年01月26日

僕はPCが好きで、って話は既に何度もしていると思うので割愛するとして、その好きなPCライフをより快適にしてくれるお気に入りのソフトを紹介してみようかと思う。これを今後は「自分がよく使っているソフトを紹介するシリーズ」とでもしようかな。もっとも、もっと語呂と雰囲気の良いタイトルがつけば、の話だけど。

その第1弾はやっぱりブラウザだろう。と思ったがそれよりもランチャの方が大事だと思ったのでランチャの紹介にする。だってランチャは全てのアプリを起動したいと思った時に間違いなく使う手段なんだから。もはや日本における醤油と同等の地位を獲得したと言っても過言ではない。

僕が使っているランチャは「fenrir」というランチャ。日本が誇る最高峰のブラウザ「Sleipnir」を開発している会社も「フェンリル」だけどそれとは別です。「fenrir」というソフト。

これは多分結構新しいソフトで、まだ世に現れて2~3年しか経ってないんじゃないかなぁと思う。しかしこのソフトの完成度は半端じゃない。もう到達できうる所には到達しきっていると言っても過言ではない(最近の流行言葉)。

前置きがもの凄く長くなっているけど気にしない。このソフトは基本はランチャとしてプログラムの実行ファイルのファイル名を一部でも入力すれば「お探しの品はこちらですか?」と教えてくれる。それが正しければエンターを押すだけ。だから例えばSleipnirを起動したければ「sl」と入力するだけでsleipnir.exeが候補に挙がる。

もちろんの事ながらfenrirは立ち上がりも簡単かつ高速。常駐しているソフトなので使用する場合はホットキーを使えばコンマ数秒で立ち上がってくれる。僕の場合は「Ctrl+;」で立ち上がる。初期設定は「Ctrl+スペース」になってるんだけどそれじゃあPhotoShopのズームができないから却下した。;だったらホームポジションの小指なので凄く押しやすい。

とまぁ、この程度なら他のランチャにもできる事だけど、fenrirが他と違うのはここから。fenrirは何とファイルの検索ソフトとしても役に立つ。事前にフォルダをスキャンしておき、何て拡張子のファイルを検索範囲に入れるかを指定してあげればファイル名だけですぐに探せる。

Googleデスクトップだったら確かファイルの中身までインデックスしてくれるらしいけど、僕はそれを必要と感じた事はないのでこれで十分だと思う。

また更に、このソフトは独自でコマンドなりを追加する事ができる。それが「インスタントコマンド」例えばfenrirに「’g」の次にスペースを打ち、その後に検索したいキーワードを入力してエンターでブラウザが立ち上がりgoogleでキーワードの検索結果を表示してくれる。

このインスタントコマンドがとりわけ優秀で基本的に何でもできると言っても過言ではない。何だったらTwitterに投稿したり(rubyなりWSHなりを使う)PCを再起動したり、最速でいつものサイトにアクセスしたりできる。

このソフトを使い出してからの僕のPCライフは常にこのソフトと共にある。ブログを書く時は「hi」で秀丸が立ち上がるしアップするし、GMailを読みたい時は「’gm」で良いしブログを投稿したい時は「’wr」で良い。Googleの検索も基本的にここから行う。

惜しい所として、自分でカスタマイズして使うソフトなのでもともとPCのリテラシーがある程度ないと活用の仕方が分かんないってところかな。でもそれを乗り越えたら本当に素晴らしいソフトなので、みんな活用してほしいなぁと思う。

他にこんな事も書いてます

FBでコメント