2年振りにBlueToothヘッドフォン買った

2016年12月20日

愛用していたヘッドフォン「MDR-ZX750BN」が壊れてしまって随分と悲しい思いをしてしまったので新しい相棒を求めて旅をした結果、最高の相棒を見つけたので嬉しくて報告。 愛用してたMDR-ZX750BN 機能的にはとても良い機能で、2年経った今もその魅力はさほど色褪せていない。 Bluetooth v3.0 Class2 ワンタッチ接続(NFC)機能搭載(知らんかった) aptX/AAC対応 デジタルノイズキャンセリング 直径40mmドライバーユニット 連続再生時間約13時間 これを買う前はDENONの「AH-D1100」を使っていて、AH-D1100が壊れたときは「次はBlueToothだな」くらいに思っていてBlueToothの規格とか仕様とかは全然知らないまま、ただ「あ、これならノイズキャンセリングもついてるし良いなー」くらいで買った記憶がある。 それくらいに性能ではなく機能を重視して買ったわりに案外性能良いことを今更知ったわけですが、ほんとよく活躍してくれました。 MDR-ZX750BNにあった不満点 壊れるまでは全く買い換えようとか考えなかったくらいなので不満点とは言ってもたいしたことじゃない、なきゃないで問題ないようなことなんだけどまぁない訳じゃないので一応挙げてみるとこんな感じ。 オンイヤーなので長時間付けてると少し耳が痛くなる オンイヤーなので冬に耳がはみ出て痛い 音がちょっとこもり気味な感じがする マルチポイント未対応なのでiPhoneとiPadで接続先を変える際面倒 耳が痛くなると言っても辛くて聞き続けられないほどにはならない。とは言え多分一番の不満はオンイヤーなとこだったかな。[…..]

つづきをよむ

SublimeTextで正規表現の部分置換

2015年02月16日

「aaa」を「bbb」にしたい、みたいな単純な置換じゃなくて「aaa」を「aaaccc、bbbをbbbccc」みたいにマッチする文字列をそのまま使いつつ置換、みたいなことをする方法をちゃんと知らなくていまさら覚えたからメモ。 というかこの機能なんて言う名前なの?秀丸の時はタグ付き置換とかそんな名前じゃかったっけ 最初の状態 111abc 222def 333ghi 444jhk こんな感じの文字列を 「数値と文字列の間に@を2つ入れたい」 とする。 まずは置換ダイアログを出す。Cmd+Opt+f。 マッチする文字列 「数値を任意の数」の場合は [0-9]* だけど、それを () で囲む。 おなじように、 「アルファベットを任意の数」の場合は [a-z]*[…..]

つづきをよむ

JavaScript祭スピンオフ! フロントエンド祭り in Co-Edo でオブジェクトベースのJSについて話してきた

2015年02月07日

久しぶりのJavaScript祭り。今回はスピンオフとして「フロントエンド祭り」ということで、今回は「Webのフロントで動きのあるUIを作る時はだいたいjQueryプラグインを選ぶところから始めてる」って感じの人が「え、その機能はこのプラグインにないのでできません」って言わなくてすむようにちょっとずつ自分で作れるようになろうぜ!みたいなノリで話しました。 JavaScript祭スピンオフ! フロントエンド祭り in Co-Edo – Javascript祭り | Doorkeeper で、jQueryプラグインみたいなものを自分で作る場合、どうしてもオブジェクトの基本的な仕組みとか挙動をある程度抑えないと作れないので、その辺の言語仕様的なとこについても触れてみた。多分そういう事を話したの初めてなんじゃないかな。 今回そういう理由で言語仕様の話をまず最初にやったわけだけど、やっぱり凄く説明が難しいなぁと思う事があったりあれもこれも話さないとダメだってなって凄く長い説明になったにも関わらずとても大事な概念を2つほど話せてなかったので実は結構悔しい思いをしていたりする。 でも多分、何となく今までjQueryで何はともあれセレクタをチョイスしてクリックイベントのコールバックにズラーって処理を書くタイプのいわゆるjQueryなコードから離れ、パーツ(関数)を細かく分離して必要なデータはオブジェクトに格納して単一UIのオブジェクトを作成してそれをnewする感じのオブジェクトベースのUI開発のイメージは掴んでもらえたんじゃないかと思う。 jQueryはとても素晴らしいけどjQueryベースの記述をずっと続けるのは見づらかったりメンテ性低いとか色んな理由であまり良いとは言えないからこの辺は実践してもらえると嬉しいなぁという思いがある。いやまぁとはいえ僕もノーメンテのつもりの一度書いて終わりの感じの小規模の場合はがーっと書いちゃうことあるけど、あれですよ、そういう気概は持っておこうねって話です。 というわけでそんな事を考えながら作った資料です。Decksetで作る場合はタイトルページのサムネイルのことを考えて英語タイトルにすれば良いのかなぁと思って今回英語タイトルにしたんだけどどうも何かかっこつけてるみたいな気がして好きになれない。おれ、日本人。 でもタイトルちゃんと出るの凄く嬉しい。Facebookに流れたりしたときもサムネが真っ白なの寂しい。 Objective Front-End JavaScript from Muyuu Fujita

つづきをよむ

第5回 HTML5minutes! で話してきた

2015年02月07日

第5回 HTML5minutes! 〜triton-js〜 で最近僕がふわふわ考えてる効率化とかについて話してきた 【14人登壇!】第5回 HTML5minutes! 〜triton-js〜 : ATND 僕は小規模案件をちょいちょいやる事が多くスケジュールに余裕がないことも多いので、どんなものであれできる限り早く作ることが求められていると思っている。まぁ受託だと速さ命みたいなとこあるよね。 で、そういった小規模案件を多くやっていくと、段々「デザインは違うんだけど大体こういう感じのhtml書けばcssで良い感じに吸収できるようにはなるよね」みたいなのが見えてくる。 同様にcssも衝突とか上書きとかに神経を使わなくて良いようにできる限り堅牢に作るようになってくる。僕の場合そういうタイミングでちょうどBEMが出てきたのもあって最近はすっかりBEMっぽい書き方になってきてる。 またJSでも、以前はUI単位でjQueryプラグインをひたすら作ってたんだけど何でこちらから100%jQUeryに依存しきった形で書いてだろうって重いもあって、jQueryプラグイン形式じゃなく、それでもまぁDOM周りはjQuery依存してるままだけど単体UIのモジュール化を心がけるようになってきた。 そうやって一つ一つ効率よくとか今後のことを考えてとかやっていって出来上がったものを後で見てみると、これが案外色々使い回せそうな感じのものが出来上がってきてて、何だったらWebComponentsを当たり前に使うようになるまではしばらくこんな感じでいけんじゃないかくらいにはなってきた。 そんな感じの発表です 小規模案件で作られた秘伝のタレ from Muyuu Fujita

つづきをよむ

Creators Meet Up でJadeについて話をしてきた

2015年02月07日

久しぶりにCreatorsMeetUpで登壇してきた。 第22回Creators MeetUp : ATND 第22回Creators MeetUp – Togetterまとめ 第22回Creators MeetUp開催しました – DS LAB. 今回は僕のJade愛をひたすら話す回だったし、それは同時に僕がどれだけ閉じタグを憎んでいるかをひたすら話す回という意味も含んでいる。それくらい閉じタグが嫌い。積極的に嫌い。ただしhtmlとかWebが嫌いとかそういう意味では全くない。何故閉じタグなんてものを書かなければならないのか、ただそれだけ。 というわけでひたすらhtml(というか閉じタグ)が嫌いだから閉じタグを書かなくて良いJadeをみんな使おうぜ!的に何がどう便利なのかを熱弁したのだけれども、こういった類いのものは「便利なのは分かるけど導入に踏み込むには障壁が多いよね」みたいな言葉と共に次第に発表で感じた熱も冷め、いつしか記憶の奥底とブックまーっくの階層不覚に追いやられさほど現状と変わらぬまま、というケースも往々にしてあるのだろうなぁとも思う。まぁできんもんはできんしね。 それでもわざわざ資料を作って発表をするということは、「今はエッジな感じかもしれないけれども、いつかSASSくらいにはメジャーになる日がきっと来るだろうしその時は俺が立役者になってるはずだ!」とかそんな意気込みをこっそり懐に忍ばせつつ話すわけで、まぁとりあえず流行って欲しいというか「Webページ作る=Jade書く」くらいになると良いなぁというのが目下の希望。 というわけでその時のスライドはこちらです。Jadeの基本的な記述法と機能を紹介し、自動化の方法と僕がJadeを使っている中でこうすると便利だ的なTIPSをおまけとして紹介している。僕的にはおまけが一番アツいとこだと思ってる。 閉じタグを超えた先に僕が見た景色とは from[…..]

つづきをよむ

Alfredでも任意のキーワードで任意のアクションを追加する方法

2014年11月15日

Alfred凄く好きなんだけど、基本的に入力したキーワードがマッチしたものを実行するタイプのアプリなので、Windowsのbluewindみたいに「俺が決めたこのキーワードを売った場合はこのアプリを開きたい(このフォルダを開きたい)」が叶わないなーと思ってたんだけど一応やり方が分かったから書く。 どういうことかというと「俺は cm 」でChromeを開きたいんだ!と思って入力するじゃない? alfred open and input “cm” でも何故かカラーピッカーが出る。こういうのをなんとかしたい。 前提条件 WorkflowがいるからPowerPack買おう。悪いこたぁ言わねーから買っとけ。 今回は仮に bk で今までに買った電子書籍(Kindleじゃないやつね)を置いてるフォルダを開くことにする やり方 まずはWorkflowを作ります Alfred の設定画面を開く +[…..]

つづきをよむ

秋のJavaScript祭りで話をしてきた

2014年09月15日

春に続き秋もJavaScript祭りが開催されましたね。僕は話たいことを話しに行っただけなのですが、取り仕切ってくれているITかあさんを筆頭にスタッフの方々、会場をご提供頂き、懇親会のスポンサードもやっていただいた株式会社IDCフロンティア様には感謝の言葉しかありません。 秋のJavascript祭り – Javascript祭り | Doorkeeper クラウドとデータセンターのIDCフロンティア 僕の話 前回のjavascript祭りでは自分の中でホットな話題だったAngularJSのさわりの部分について話したんですが、今回はもう少し 抽象的な、もっと言うと精神論的な話がしたいなぁと思ったので「プログラム習得にあたりその進め方」について話しました。 僕はこのJavaScript祭りはJavaScript知らないといけないんだけどプログラムさわったことないんだよね、って人も結構来るんじゃないかなぁと思ってるので、すげーライブラリとかは今回はまぁ見送りというか僕はそんなに色々ライブラリ触ったわけでもないしで、じゃあ今回は非エンジニアでもそここそ分かる話かつ覚えるために絶対必要だと思う事を中心に話していこうかとおもって今回の話の内容になりました。 JavaScriptと共に歩いて行く決意をした君へ JavaScriptと共に歩いて行く決意をした君へ from Muyuu Fujita 言いたい事は「書かんと始まらんよ」だけなんですけどね。本買って勉強会に行って色んな知識を蓄えて。でもそれだけじゃ全然ダメで。書かないとなんの意味も無いしなんの成長もしない。 どの言語でも「〜がダメだ」って言うことあると思うけど、それは書いてみてダメな事が分かってそれがもたらした結果で自分がどれほど辛い思いをしたか、とかそういう心に刻まれたものの量が結局大事なんだと思う。 そんなかんじ。 今回も色んな話があった[…..]

つづきをよむ

HomebrewをYosemiteで動かす

2014年07月30日

OS Xの最新版Yosemiteがベータリリースしたから試しに入れてみたところ、ちょこちょこ動かないものとかが出てくる。 その中でもHomebrewが動かないのは結構面倒なので解決法を探したらすぐ見つかったよ via: Fixing Homebrew for OS X 10.10 Yosemite – Hans van Gent a.k.a. @jcvangent 対応手順 brew.rbを開く $[…..]

つづきをよむ

Alfredで特定のフォルダを素早くターミナルで開く

2014年07月17日

いつのまにかターミナルを当たり前に使うようになった僕ですが、ターミナルはどうやっても「開く → ディレクトリの移動」が億劫です。 なので素早く開きましょう、そう、Alfredで。 Alfredには File Search という機能があって、そのまんまファイルを探せるんです。もちろんディレクトリも。 なので、Alfredをひらく → ディレクトリ名を入力 でディレクトリが出てきます。 ディレクトリが出てきたらTabキーでアクションを選択する画面に移るので、「ターミナルで開く」的なアクションを選択しましょう。カーソルキーで移動しても良いし「termi」あたりまで打てば出てくるでしょう。 以上です。Finderで該当フォルダまでちまちま移動する必要もないから楽だと思います。 なお、言葉だけだと分かりづらいかもと思ってスクリーンキャスト撮ってみた。 分かりやすいようにカーソル移動でアクションを選択したやつ キーを打ってアクションを選択したやつ

つづきをよむ

Mac OS X zsh で cd したら同時に ls -GAF するエイリアスコマンド

2014年05月28日

Mac OS X bash で cd したら同時に ls -GAF するエイリアスコマンド | memobits こちらで紹介されていたコマンドをzshでもやろうとして探してみました。 こんなかんじ gruntを使い出したくらいから結構色々とターミナルで作業する事が増えたのでたまーにちょこちょこカスタマイズしたりしてるんですが、cdしたあとのlsは目から鱗でした。ステキやな。 やること 以下を ~/.zshrc に記述しましょう。 エンジニアっぽく言うと[…..]

つづきをよむ